情報誌 「 CEL 」 118号発行☆

情報誌CEL

大阪ガス エネルギー・文化研究所が発行する 「 情報誌CEL 」 は、 『 ルネッセ(再起動)』 をテーマに3号連続企画特集をお届けしています。 116号の 「 場 」 、117号の 「 交 」 に続き、ラストとなる118号は 「 耕 」 をキーワードに、地域を耕作し、地域をよりよいものにして未来に引き継ぐ 「 文化 」 を問い直します!

巻頭の対談では、116号、117号に引き続き、編集工学研究所所長の松岡正剛氏とCELの池永所長に、都市・地域における文化のあり方を語っていただきました。 そのほかに、食文化についての対談、江戸期の大坂の風景を描いた “ 浪速百景 “ の図版の解説、かつて大阪で花開いた煎茶文化や大阪文学など、盛りだくさんの内容を紹介しています。
また、「 私と関西 」 をテーマにしたリレーエッセイでは作家、玉岡かおるさんの “ 増殖しつづける神戸 ” を掲載しています☆

最新号とバックナンバーはWEBサイトからご覧いただけます! ぜひご覧ください☆

情報誌「 CEL 」Vol.118「【 特集 】ルネッセ「 耕 」− 文化を問い直す」はこちら
エネルギー・文化研究所のサイトはこちら

2018年3月8日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

「ガス復旧開栓 再訪問申込み」ができます

第7報【都市ガス供給の復旧状況などについて】

第8報【6/21(木)に供給再開予定の地域】

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る