情報誌「CEL」117号発行☆

画像1

― ルネッセ「交」 ・ 交流(つながり)を問い直す ―

大阪ガスエネルギー・文化研究所が発行する「情報誌CEL」では、連続3回の特集企画「ルネッセ(再起動)」をお届けしています(^^) 第2弾である今回のテーマは、ルネッセ「交」。“交流(つながり)を問い直す”ことで、都市や地域に埋め込まれた本質を掘り起こし、新たな価値の創造の仕方を考えます。

今号も編集工学研究所所長の松岡正剛氏とCELの池永所長の対談をはじめ、「天下の台所」であった江戸期の大坂のネットワークや、かつてあった「講」について、異なる分野の専門家にそれぞれの立場で語っていただいております! また、「私と関西」をテーマにしたリレーエッセイでは、 モデルでタレントのはなさんが「奈良の仏像」について熱く語られています♪

詳しい最新号の内容は、下記WEBサイトからご確認ください!
電子ブックで本誌を読んでいただくことができます☆ バックナンバーも取りそろえていますので、ぜひお試しくださいね。

情報誌「CEL」 Vol.117「【特集】交流(つながり)を問い直す」 WEBサイトはこちら

エネルギー・文化研究所のサイトはこちら

◆情報誌「CEL」は、大阪ガス「エネルギー・文化研究所(CEL)」が年3回発行しています。
◆冊子をご希望の方には、無料で差し上げます。WEBサイト内の読者アンケートからお申し込みください。

2017年11月7日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

「 70,000いいね!」ありがとうございます☆

ガスビルの屋上で、『いきものモニタリング』を実施☆

大阪ガス硬式野球部 熱球道場「第13回 ボールを遠くへ飛ばすコツ」

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る