大阪ガスが化粧品やサプリに使える物質を開発!?

大阪ガスが化粧品やサプリに使える物質を開発!?

大阪ガスは、このたび、産業総合技術研究所さまと共同で、長年培ってきたバイオプロセス(発酵)技術を用いて、最近注目のケトン体((R)−3−ヒドロキシ酪酸)を製造する方法を開発しました☆

このケトン体の一つである((R)−3−ヒドロキシ酪酸)とは、ブドウ糖にかわって脳にエネルギー源を供給するために肝臓で作られる物質で、肝臓で脂肪酸を分解する過程で生成されます。

近年、糖質制限、ケトン食としてのケトン体への関心が高まっており、皮膚アンチエイジングにも有用であることがわかってきました!

今後、健康食品・サプリメントや化粧品にも用途展開できるのではないかと期待されており、今回の化粧品産業技術開発展に大阪ガスケミカルの高機能無機材料群とともに出展することとなりました。

これからも大阪ガスは新技術の開発を続けてまいります!


<第8回化粧品産業技術展>
[会期]   2017年5月31日(水)〜6月2日(金)
[開催時間] 10:00〜17:00 ※最終日のみ16:00終了
[会場]   パシフィコ横浜 展示ホールA〜D ※大阪ガスブースはB1-9に出展
[アクセス] みなとみらい線(東急東横線・副都心線直通)
       みなとみらい駅クイーンズスクエア連絡口より徒歩5分
[住所]   神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1
[入場料]  1,000円 ※招待券をお持ちの方、Webより来場登録された方は無料

第8回化粧品産業技術展についてはこちらから☆

2017年5月23日(火)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

タイにおけるバイオガス精製システム実用化プロジェクト

- こんなとこにもDaigasグループ - 関西の食文化を伝えたい--

実験集合住宅「NEXT21」電力個人間取引の実証試験を実施!☆

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る