バザーの売上金の一部を東日本大震災・熊本地震の復興支援へ!

バザーの売上金の一部を東日本大震災・熊本地震の復興支援へ!

10月18〜21日に開催した「第10回 御堂筋(東北・熊本)復興支援バザー」にて、大阪ガスグループ、りそな銀行さま、明治安田生命さまの従業員が持ち寄った古書やDVDなどを販売する、ブックリサイクルコーナーを設けました。

この売上金を、東日本大震災遺児支援として“あしなが育英会”さま、熊本地震による被災地支援の義援金として“熊本県大阪事務所”さまに寄贈しました。

ブックリサイクルコーナーには4日間で約500名以上のお客さまにお越しをいただき、古書1405冊をご購入いただきました! ありがとうございます☆

あしなが育英会所長の伊藤さまからは、感謝のお気持ち、現在の被災地の状況や、東日本大震災遺児の心のケアセンター「レインボーハウス」に通ってくる子どもたちの様子についてお話をいただきました。

大阪ガスグループは、これからも各社と協力し、関西からできる支援を続けていきます。

2016年12月19日(月)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

タイにおけるバイオガス精製システム実用化プロジェクト

- こんなとこにもDaigasグループ - 関西の食文化を伝えたい--

実験集合住宅「NEXT21」電力個人間取引の実証試験を実施!☆

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る