夏休みの思い出作りに♪子どもたちが中華料理に挑戦!

夏休みの思い出作りに♪子どもたちが中華料理に挑戦!

8月18、19日の2日間、大阪ガスのショールームhu+gMUSEUM(ハグミュージアム)で「ともしびこどもクッキング」(主催:大阪ガスグループ“小さな灯”運動)を開催しました!

このイベントは、普段料理をする機会が少ない児童養護施設の子どもたちに「食の大切さ」「自分で作る料理のおいしさ」を体感してもらうことを目的に、2007年から行っているものです(^^) 春と夏の年2回、開催しています。

今回は中華料理に挑戦! 子どもたちが手作りしたのは
・カラフル☆中華丼
・お絵かきキャンディー春巻き2種
・ふわふわ卵のわかめ春雨スープ
・ふっくらラブリー蒸しパンだ♪ の4品☆

包丁の使い方、ごはんの炊き方、野菜や肉の炒め方など、初めての調理にも一生懸命取り組んでいました!

子どもたちからは、
「初めての料理は楽しかった!」
「自分たちの心をこめて作れてうれしかったです」 などの感想が♪

調理体験のあとは、館内でエネルギーのことを学んだり、屋上水田の見学もしました!

2016年9月1日(木)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
おすすめピックアップ

「ガス復旧開栓 再訪問申込み」ができます

第7報【都市ガス供給の復旧状況などについて】

第8報【6/21(木)に供給再開予定の地域】

公式SNSアカウント

このページのトップへ戻る