このページの本文へ移動します。

プレスリリース

IoTを活用したサービスの拡充について

印刷する

2018年2月19日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:本荘武宏、以下「大阪ガス」)は、IoT対応の家庭用燃料電池「エネファームtype S」※1、省エネ給湯器「エコジョーズ」※2をご利用のお客さま向けに、2018年4月からサービスを拡充します。 スマートスピーカーを経由して、お風呂のお湯はりなどの音声操作が可能となるほか、お湯の使用履歴を離れて暮らす家族に通知するなど、IoTを活用した新たな付加価値をご提供します。
 また、会員向けWEBサイト「マイ大阪ガス」をご利用のお客さま向けに、スマートスピーカーを経由して、音声でガス料金などが確認できるサービスを開始します。
 
 今回提供を開始するサービス・機能は以下の通りです。
今回提供を開始するサービス・機能
 これらのサービスは全て無料でご利用いただけます。※6
 
 大阪ガスは、2016年4月にIoT対応の「エネファームtype S」を発売し、現在、1万7000件を超えるお客さまに、発電状況の見守りや機器の遠隔操作などのサービスをご利用いただいています。発電見守りサービスは、ご利用者の94%以上のお客さまに安心だと感じていただいています。
 また、2017年10月には、IoT対応の省エネ給湯器「エコジョーズ」を発売し、給湯器エラー発生時のお知らせ機能や宅内での入浴見守り、ヘルスケア管理などのサービスを開始しました。
 今回、IoTの特性を生かし、より一層スマートで安心・快適な暮らしを実現する新たなサービスを追加・拡充します。
 
 当社は今後も、AIやIoTなどの最新技術を活用した革新的なサービスを創出し続け、お客さまの暮らしとビジネスの“さらなる進化”のお役に立つ企業を目指してまいります。
 
  ※1   天然ガス中の水素を取り出し、空気中の酸素と化学反応を行うことで発電し、その排熱を給湯に利用できる家庭用燃料電池コージェネレーションシステム。「エネファーム」は、JXTGエネルギー(株)、東京ガス(株)、大阪ガス(株)の登録商標です。今回拡充するサービスをご利用いただけるのは、2016年4月に発売したIoT対応の「エネファーム」です。
  ※2   給湯と暖房に潜熱回収型の熱交換器を用い、従来は捨てていた燃焼ガスの熱までお湯づくりに再利用できる省エネ給湯器。「エコジョーズ」は東京ガス(株)の登録商標です。
今回拡充するサービスをご利用いただけるのは、2017年10月に発売したIoT対応の省エネ給湯器「エコジョーズ」です。
  ※3   音声による操作で、常にハンズフリーで利用できるAmazon社のスマートスピーカー。お客さまが部屋のさまざまなところから声をかけ、音楽の再生やスケジュールの読み上げ、ニュース、天気などの情報を求めると、クラウド上の頭脳であるAlexaが直ぐに対応します。Amazon Echo等のAlexa対応デバイスで操作が可能。
  ※4   リモコン固有のMACアドレスをご入力いただくことで、当社会員向けサイト『マイ大阪ガス』のWEB画面上で確認が可能となります。
  ※5   Google Home は、Google アシスタントを搭載した音声で動作するスピーカーです。「OK Google」と声をかけるだけで、あなたの知りたいことや、やりたい事を Google がサポートします。音楽を流したり、検索したり、毎日のちょっとしたタスクをこなせるほか、ご自宅のスマートデバイスを操作することが出来ます。Google, Google Home, Google アシスタント は Google LLCの商標です。
  ※6   無線LAN環境、スマートスピーカーの設置など、必要な使用環境はお客さま自身でご準備いただく必要があります。
▲ページトップ
 
各サービス・機能の特長
(1) スマートスピーカーを経由したガス機器操作
 
Amazon Echoに「お風呂を沸かして」、「床暖房をつけて」などと話せば、お風呂のお湯はりや床暖房運転のON/OFF操作ができます。
スマートスピーカーを経由したガス機器操作
 
(2) スマートフォンアプリでの「お湯モニター」サービス
 
見守る側のお客さまが専用のスマートフォンアプリを導入することで、IoT対応ガス機器をご利用のお客さまのお湯利用履歴が通知されます。
お湯を使っていないなど、生活リズムに異変がないかを確認し、離れて暮らすご家族を見守ることができます。
スマートフォンアプリでの「お湯モニター」サービス
 
(3) スマートフォンアプリでの「暮らしのお知らせ」サービス
 
ガス機器のお勧めの使い方や暮らしに役立つ情報等を、お客さまのスマートフォンに随時プッシュ通知で配信します。
スマートフォンアプリでの「暮らしのお知らせ」サービス
▲ページトップ
 
(4) ガス使用量内訳見える化サービス
 
お客さま宅のIoTガス機器でのガス使用量の内訳(給湯、暖房、追いだき)が会員向けWEBサイト「マイ大阪ガス」で確認できます。何に多くガスを使っているのかがわかり、さらなる省エネにつながります。
ガス使用量内訳見える化サービス
 
(5) スマートスピーカーを経由した料金・使用量の照会
 
スマートスピーカーに話しかけることで、ガス、電気の使用量や料金を確認することができます。
大阪ガスとエネルギー契約があり、「マイ大阪ガス」の会員登録を行っているお客さまがご利用できるサービスです。(IoTガス機器をお持ちでない方もご利用いただけます)
Amazon Echo・Google Homeでご利用いただけます。
スマートスピーカーを経由した料金・使用量の照会
 
以上

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る