このページの本文へ移動します。

プレスリリース

通信を利用してお客さま宅を見守るサービス「みるぴこ」を発売

印刷する

2017年9月13日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:本荘武宏、以下「大阪ガス」)は、お客さま宅を見守るサービス「みるぴこ」※1の販売を2017年10月より開始します。
 大阪ガスはこれまで、万一のガス漏れを検知し警報する家庭用ガス警報器「ぴこぴこ」や住宅用火災警報器「けむぴこ」など、お客さまの安心・安全を見守る商品・サービスの充実を図ってきました。
 今回は、通信を利用した安心安全サービスとしてご提供してきた「るるるコールM」と「くるぴこ」の2つを統合した新たなサービスとして「みるぴこ」を発売します。
 今後、「みるぴこ」の通信機と各種センサーを組み合わせることでサービスを拡充し、お客さまの多様なニーズに対応していきたいと考えています。
 
 大阪ガスは、当社グループならではのガス機器や住まいの設備に関する知見を生かし、ガス機器の修理だけでなく、水まわり修理やエアコン修理、ハウスクリーニング等、住まい全般の設備に関するお困りごとにワンストップで対応する「住ミカタ・サービス」を2016年4月に開始し、現在までにいただいたコール数は3万件を超えました。「ぴこぴこ」「けむぴこ」に加え、「みるぴこ」も「住ミカタ・サービス」の一つとして、お客さまの安心安全な暮らしのお手伝いをする様々なサービスを提供していきます。
 
※1   「みるぴこ」は商標登録出願中です。
 
<今回のサービス統合について>
<今回のサービス統合について>
※2   「くるぴこ」、「るるるコールM」をご契約中のお客さまは、2017年10月以降も継続して現在のサービスをご利用いただけます。
▲ページトップ
 
<「みるぴこ」のサービス内容>
 ガスメーターに通信機を設置して大阪ガスの監視センターと24時間通信を行い、お客さまの暮らしを見守ります。「ガス消し忘れ通知」、「ガス遠隔しゃ断」、「日別のガス使用量お知らせ」の基本サービスに加え、お客さまのニーズに合わせて3つのサービスをお選びいただけます。
 ○基本サービス
    ガスの消し忘れを24時間監視し、メール・電話で通知
    外出先からスマートフォンなどでガスご使用状況の確認やガス遠隔しゃ断が可能
    月に1度、日別のガスご使用量をメールでお知らせ
 ○追加サービス
    火災みるぴこ
      火災やガスもれを見守るサービスとして、お客さま宅のガス警報器、火災警報器(「ぴこぴこ」、「けむぴこ」)と通信し、警報が鳴ったら電話・メールでお知らせ。必要に応じて警備員※3がかけつけます。
火災みるぴこ
    ※3   火災の際は大阪ガスセキュリティサービス(株)の警備員がかけつけます。ガス漏れ・不完全燃焼によるCO(一酸化炭素)の際は大阪ガスの係員が出動します。
 
    家族みるぴこ
      離れて暮らすご家族を見守るサービスとして、お客さま宅のガスのご使用が一日なかった場合に、事前に登録された送信先へメールでお知らせします。
家族みるぴこ
 
    健康みるぴこ
      健康に関する不安や悩みをサポートするサービスとして、24時間365日、看護師等の資格を持つカウンセラーが電話での健康相談に応じます。
健康みるぴこ
▲ページトップ
 
<ロゴ>
ロゴ
 
<システム構成>
システム構成
 
<価格>
<価格>
 
※4   大阪ガスのガスをお使いではない場合、ガス料金と同時収納ができないため、サービス利用料に加えて75円(税込)/月をお支払いいただきます。
※5   「ぴこぴこ」・「けむぴこ」の価格を含みません。
 
以上

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る