このページの本文へ移動します。

プレスリリース

名古屋第二発電所の営業運転の開始について

印刷する

2017年9月4日
中山名古屋共同発電株式会社
株式会社ガスアンドパワー
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:本荘 武宏)の関係会社である中山名古屋共同発電株式会社(社長:伊藤 宗博)は、名古屋第二発電所の営業運転を9月2日に開始しました。
 
当発電所の特長
 
(1) バイオマス燃料混焼方式*1
  環境に配慮し、ベースとなる石炭燃料に木質系バイオマス燃料を30%混焼することで、CO2の排出量を約20万t-CO2/年抑制します。
(2) 既設発電所の活用
  現在、操業している名古屋発電所(発電容量149,000kW)に隣接しており、既設発電所の知見、ノウハウ等を活用した効率的な操業を行います。
 
 大阪ガスグループは、これからも、みなさまの暮らしやビジネスの“さらなる進化”のお役に立つ企業グループを目指してまいります。
 
*1   バイオマス混焼方式
    木質などのバイオマスを石炭に混ぜて発電燃料に利用すること。このバイオマスは有機物であることから、燃焼させエネルギー利用を行った場合にはCO2が発生するが、植物は成長する過程で光合成により、大気中からCO2を吸収するため、全体で見るとCO2の量が増加しない「カーボンニュートラル」という特性を持っている。
 
以上
▲ページトップ
 
別紙
【名古屋第二発電所の概要】
【名古屋第二発電所の概要】
 
【発電所位置図】
【発電所位置図】
 
【名古屋第二発電所の写真】
【名古屋第二発電所の写真】
▲ページトップ
 
◆ 中山名古屋共同発電株式会社
 ○ 所在地 :大阪市中央区淡路町四丁目4番11号
 ○ 事業内容:電気供給事業等
 ○ 株主構成:株式会社ガスアンドパワー95%、株式会社中山製鋼所5%
 
◆ 株式会社ガスアンドパワー
 ○ 所在地 :大阪市中央区淡路町四丁目4番11号
 ○ 事業内容:電気供給事業等
 ○ 株主構成:大阪ガス株式会社100%
 
◆ 大阪ガス株式会社
 ○ 所在地 :大阪市中央区平野町四丁目1番2号
 ○ 事業内容:ガスの製造・供給・販売、LPGの販売、電力の発電・販売 他
 
≪参考≫
【名古屋発電所の概要】
【名古屋発電所の概要】
 
以上

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る