このページの本文へ移動します。

プレスリリース

「'17食博覧会・大阪」への出展について〜ガス火が生みだす日本と世界の食文化を「おいしく」「楽しく」体感〜

印刷する

2017年4月12日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:本荘武宏、以下「大阪ガス」)は、4月28日(金)から5月7日(日)の10日間、インテックス大阪で開催される「'17食博覧会・大阪」に出展します。
 
 大阪ガスの出展ブースでは、「ようこそ、日本と世界のごちそう迎賓館へ〜炎のグル鳴館(めいかん)〜」をコンセプトに、ガス火が生みだす日本と世界の食文化を「おいしく」「楽しく」体感いただきます。
 メインステージでは、和食が「無形文化遺産」に登録されたことにちなんで、一つの食材を和食と世界料理で調理をして“味くらべ”を行う企画や、1,000人分の大鍋料理をガス火で調理実演し、試食いただける「大鍋(おおなべ)炎舞(えんぶ)〜THE 火舞伎(かぶき)〜」と題した企画等で会場を盛り上げます。また、親子で調理体験ができる食育コーナーや最新のSiセンサーコンロの安心で便利な機能を体感いただけるコーナー、大阪ガスが提案する新しい暮らしをご紹介するコーナーを設置いたします。
 さらに、食のプロフェッショナル向けのコーナーでは、総勢15名の関西有名シェフが日替わりで新型ガス焼物器を使って競演するほか、辻調理師専門学校の先生が最新の厨房機器や協働ロボットとともに新たな調理法に挑戦し、大阪の地で育まれた“カウンター割烹”の雰囲気を体感していただきます。
 
 なお、大阪ガスは「'17食博覧会・大阪」開催期間中の大阪ガスブースで排出されるCO2をカーボン・オフセットします。ご来場の皆さまには、多様なコンテンツに加え、CO2排出量“実質ゼロ”となる食博覧会・大阪ガスブースをお楽しみいただきます。
▲ページトップ
 
<大阪ガスの出展概要>
1.
出展期間   4月28日(金)〜5月7日(日)10日間
11:00〜20:00(最終日は19:00まで)
   
2.
出展場所   インテックス大阪 4号館 「新食館」
   
3. コンセプト
「美食の祭典、いよいよ開幕!ようこそ、日本と世界のごちそう迎賓館へ 〜炎のグル鳴館(めいかん)〜」
  大阪ガスブースイメージ 
大阪ガスブースイメージ
   
4. 主な出展内容
  ●メインステージ:「美食の宴」・「大鍋(おおなべ)(えん)()〜THE火舞伎(かぶき)〜」・「あまから祭り」
 
 メインステージでは、和食が「無形文化遺産」に登録されたことを祝し、ガスの炎と厳選した食材を使って、和食と世界各国の「食の無形文化遺産」を食べ比べる「美食の宴」や、一度に1,000人のお客さまにご試食いただける、直径2.3mの大鍋を使った「大鍋(おおなべ)(えん)()〜THE火舞伎(かぶき)〜」、屋台料理をプロの料理人が創る「あまから祭り」等、ガス火による調理実演を交えたイベントや試食を実施します。
「美食の宴」イメージビジュアル 
「美食の宴」イメージビジュアル
「大鍋炎舞〜THE火舞伎〜」で試食ができる”金銀絢爛汁”  大鍋(おおなべ)(えん)()〜THE火舞伎(かぶき) 〜」で試食ができる”金銀絢爛汁(きんぎんけんらんじる)
*写真はイメージです。
   
  ●簡単お料理教室:「Happy Easter クッキング」
   イースター(復活祭)をテーマに、調理体験を通じて親子で食の知識を身につけていただく食育クッキングの教室を開催します。
   
  ●タッチ&トライコーナー:「迎賓館のスマイルキッチン」
   最新のガスコンロ「Siセンサーコンロ」を体感いただけるコーナーを設置し、便利で安心・安全な最新機能と話題のグリル調理の体感、試食もお楽しみいただけます。
   
  ●あかり、ぬくもり発見コーナー:「グル鳴館めいかんのひみつの書斎」
   家計と環境にやさしい省エネを実現する先進的なエネルギーシステム「エネファーム」や、住まいのあらゆるお困りごとを地域密着のサービスでサポートする「住ミカタ・サービス」、ガスの「安心・安全」の取り組み等をわかりやすく紹介するシアターです。
   
  ●業務用厨房コーナー:「ガス火庵」
   “カウンター割烹”をイメージしたステージに関西の有名シェフが登壇し、炭火並みの高火力を実現した新型ガス焼物器で腕を振るうほか、「おいしさの追求と省力化」を目指し、最新の業務用厨房機器と協働ロボットを採用した新しい調理法に辻調理師専門学校の先生が挑戦します。日本と西洋の出汁の味を比べる料理等、試食をお楽しみいただけます。
 
当コーナーは事前予約制となっております。予約申込みはホームページで行っております。
  〔関西食文化研究会ホームページ:hhttp://www.food-culture.jp/shokuhaku/index.html別ウインドウで開く
   
5. 専用ウェブサイトの開設
   当社ウェブサイト内に専用サイトを開設しています。大阪ガスブースについての情報を順次追加していきます。〔URL:http://home.osakagas.co.jp/cp/shokuhaku2017/別ウインドウで開く
 
「専用サイト」トップページ 
「専用サイト」トップページ
▲ページトップ
 
<カーボン・オフセットについて>
1. 趣旨
   当社は、温室効果ガス排出削減の認証制度「J-クレジット制度※1」を活用し、「’17食博覧会・大阪」開催期間中に大阪ガスブースで排出されるCO2のカーボン・オフセットに取り組みます。食博覧会における大阪ガスのカーボン・オフセットの取り組みは、今回がはじめての実施となります。
   
2. 実施概要
 
実施場所 ’17年食博覧会・大阪 「炎のグル鳴館めいかん
実施期間 2017年4月28日(金)〜2017年5月7日(日)
CO2削減量 約600t〜800t- CO2
*一般家庭約150〜200世帯程度の年間CO2排出量に相当
 
〔大阪ガスが取り組む本カーボン・オフセットのイメージ〕
〔大阪ガスが取り組む本カーボン・オフセットのイメージ〕 
※1   J-クレジット制度は、省エネルギー機器の導入や森林経営などの取り組みによる、CO2などの温室効果ガスの排出削減量や吸収量を、クレジットとして国が認証する制度です。本制度により創出されたクレジットは他社に売却することも可能で、低炭素社会実行計画の目標達成やカーボン・オフセットなど、さまざまな用途に活用できます。
〔J-クレジット制度ホームページ:http://japancredit.go.jp別ウインドウで開く
 
以上
▲ページトップ
 
【ご参考】
「’17年食博覧会・大阪」の概要
 食博覧会は、4年に1度大阪で開かれる日本最大の「食」のイベントで、今年が9回目となります。今回は「日本の祭り・日本の味くらべ」をテーマとして、さまざまな催し物が行われます。
 
  ・会期 4月28日(金)〜5月7日(日) 10日間
11:00〜20:00(最終日は19:00まで)
  ・会場 インテックス大阪(大阪国際見本市会場/南港)1〜6号館
大阪市住之江区南港北1丁目5番102号
  ・公式ウェブサイト http://www.shokuhaku.gr.jp/別ウインドウで開く
  ・お問い合わせ先 食博覧会実行委員会(TEL:06-7668-0377)

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る