このページの本文へ移動します。

プレスリリース

熊本地震に対する応援隊派遣について

印刷する

2016年4月21日
大阪ガス株式会社

 4月16日未明に発生した地震により、西部ガス株式会社が被害を受け、熊本地区供給エリア内(※1)では、約10万5千件のガス供給停止が発生しました。

※1  熊本市のほぼ全域、菊陽町・合志市・益城町・大津町・嘉島町・御船町の全域

 このため、一般社団法人日本ガス協会は、各都市ガス事業者に応援を要請し、総勢1,800名を超える要員の派遣を決定いたしました。
 当社では、この要請に応じ、20日までに約600名の復旧応援隊と約200台の作業車両を現地に派遣し、復旧活動に取り組んでおります。

 この度、日本ガス協会からの追加要請を受け、復旧応援隊を約200名派遣することや、移動式ガス発生設備(※2)40台を現地に搬送することを決定しました。それぞれ、4月22日に現地に向けて出発する予定です。

※2  圧縮天然ガスやプロパンガス等をボンベに充填し、スポット的にガスを供給する設備。地震が発生した場合等に、病院や老人福祉施設等に都市ガスを臨時供給します。

 当社は西部ガス復旧隊や日本ガス協会復旧応援隊と協力し、1日も早いガスの供給再開を目指し、復旧活動に取り組んでまいります。



以上

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る