このページの本文へ移動します。

プレスリリース

誤った宛名(個人情報)が印字されたダイレクトメールの送付について

印刷する

2016年3月11日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:本荘武宏)は、3月9日に誤った宛名(個人情報)が印字されたダイレクトメールを268件送付したことを確認いたしました。該当のお客さまに大変なご迷惑、ご心配をおかけすることになりましたことを心からお詫び申し上げます。
 
 本ダイレクトメールは、当社が予めご同意をいだたいたお客さまに、ガス機器のご紹介をさせていただくものです。名前と住所を誤って組み合わせた宛名リストを作成したことにより、間違った氏名が印字されたダイレクトメールが送付されました。なお、氏名以外の個人情報は含まれておりません。
 
 当社では、該当のお客さまを全て特定しており、個別に訪問の上、事情を説明しお詫びをさせていただきます。
 
 当社は、個人情報の保護を極めて重要な事項と認識しており、このたびの事態の発生を真摯に受け止め再発防止に努めてまいります。お客さまに大変なご迷惑、ご心配をおかけすることになりましたことを重ねてお詫び申し上げます。
 
以上
 

<本件に関するお問い合わせ先>

  大阪ガス お客さまセンター フリーダイヤル 0120−0−94817
    (受付時間:月〜土9:00〜19:00,日祝日9:00〜17:00)

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る