このページの本文へ移動します。

プレスリリース

コンパクトタイプ水素発生装置「HYSERVE」の新製品「HYSERVE-300」の発売について

印刷する

2013年10月28日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕;以下、大阪ガス)は、このたび、水素ステーション向けに、従来の小型オンサイト水素発生装置「HYSERVEシリーズ」の大容量モデルである「HYSERVE−300」(水素製造能力:300m3N/h※1)を開発しました。
 本装置は、12月1日より、大阪ガスエンジニアリング株式会社を通じて、今後建設が予定されている水素ステーション等へ販売を開始します。また、株式会社リキッドガスは、本装置をお客さま先へ設置し、製造した水素を供給するサービスを展開していきます。
 
 「HYSERVE−300」は、水素ステーション向け大容量水素発生装置として、コンパクト、低コストならびに世界トップレベル※2の高効率を実現しました。
 具体的には、製造能力のスケールアップや熱交換器形式の変更などにより、従来型の「HYSERVE−100」(水素製造能力:100m3N/h)を3台設置する場合と比較し、設置面積を約42%、設備コストを約50%削減しました。また、原料から水素を生み出す改質効率※3に関しては、改質器の改良、廃熱回収の強化、水素精製工程の真空再生方式PSA装置※4の採用などにより従来装置の71%から世界トップレベルの79%に向上しました。
 
 当社は、40年以上前から触媒を用いた原料の改質に取り組んできました。その過程で培った触媒技術に加え、バーナー技術、ガス精製技術などの自社の強みである技術を生かして、2003年に「HYSERVE−30」を、2004年に「HYSERVE−100」を開発しました。これまで、金属熱処理、ガラス加工、ボンベ充填用水素ガス製造、水素ステーション実証などの用途で納入実績があります。
 近年、究極のエコカーとして普及が期待される水素燃料電池自動車(以下、FCV)に、燃料水素ガスを供給する商用水素ステーションのような大容量のオンサイト水素発生装置のニーズが高まっていることを受け、このたび、従来の「HYSERVE」の要素技術をベースに、新たな技術を採用し、「HYSERVE−300」を開発しました。
 
 今後、水素ステーション向けなどのコンパクトタイプ水素発生装置の分野におけるシェア拡大を目指して、更なる低コスト化、コンパクト化、高効率化を目指した商品開発を継続します。
 
 当社は、水素発生装置の開発・商品化を通じて、より低炭素な社会の実現に対して貢献してまいります。
 
  ※1  温度0℃、1気圧の標準状態に換算した気体の体積の単位
  ※2  平成25年10月4日現在、大阪ガス調べ
  ※3 改質効率=製品水素の発熱量/投入した原料と燃料の発熱量の合計
  ※4  真空再生方式PSA装置
PSAは、Pressure Swing Adsorptionの略で、容器に充填した吸着剤に不純物を吸着させて除去する技術である。PSAでは、複数の吸着剤を充填した容器を、吸着工程、再生工程など交互に切り替えてガスの精製を行う。通常のPSA装置では、吸着剤の再生時に、大気圧付近までしか減圧しないが、真空再生方式では、再生時にほぼ真空まで真空ポンプで減圧を行う。再生時の圧力を低下させるほど、単位吸着剤当たりの不純物の吸着量が増加することにより、高い回収率が得られる。
▲ページトップ
<補足資料>
HYSERVE−300の外観
図1.HYSERVE−300の外観
 
2.HYSERVE−300の仕組み
HYSERVE-300概略プロセスフロー
図2. HYSERVE-300概略プロセスフロー
 
3.HYSERVE−300の仕様
表1. HYSERVEシリーズ仕様
HYSERVEシリーズ仕様
  ※1: 原料原単位は、装置の効率を示す指標で、製品水素1m3Nの製造に必要な原料都市ガス流量
  ※2: 原料圧縮機、純水装置、冷却塔、制御盤、真空ポンプ(HYSERVE-300のみ)などは含まず
 
大阪ガス株式会社の概要
1. 所在地:大阪府大阪市中央区平野町四丁目1番2号
2. 事業内容:ガスの製造・供給・販売、LPGの供給および販売、電力の発電・供給および販売 他
3. 設立:1897年4月
4. 資本金:1,321億円
 
大阪ガスエンジニアリング株式会社の概要
1. 所在地:大阪府大阪市中央区備後町二丁目4番9号
2. 事業内容:都市ガス事業および関連事業の総合エンジニアリング
3. 設立:1978年2月
4. 資本金:1億円
 
株式会社リキッドガスの概要
1. 所在地:大阪府大阪市中央区備後町三丁目6番14号
2. 事業内容:高圧ガスの製造及び販売、LPGの販売、液化天然ガスの販売及び輸送、低温粉砕の受託 他
3. 設立:1991年7月
4. 資本金:10.3億円
 
 
以上

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る