このページの本文へ移動します。

プレスリリース

家庭用ガスコージェネレーションシステムの累計販売台数10万台達成について

印刷する

2013年8月7日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕)は、昨日8月6日、家庭用ガスコージェネレーションシステム(以下、家庭用コージェネ)の累計販売台数10万台※1を達成しました。累計販売台数が10万台に達したのは大阪ガスが初めてとなります。
 
 大阪ガスでは、家庭用コージェネとして、平成15年3月に「エコウィル」※2、平成21年6月に「エネファーム」※3を販売開始しました。家庭用コージェネは、分散型エネルギーシステムとして、高い省エネ性とCO2削減を実現できるとともに、社会的ニーズが高まっているエネルギーセキュリティの向上や、電力ピークカットに貢献することができます。販売開始以来、多くの住宅メーカーさまやご家庭のお客さまにご採用いただき、このたび10万台を達成しました。
 10万台の販売によるCO2削減効果は年間約10万トン※4となり、杉の木約720万本※5の植林に相当します。また、最大で約95,000kWの電力ピークカットに貢献します。
 
 また、大阪ガスでは、自然エネルギーである太陽光発電と家庭用コージェネを組み合わせた「ダブル発電」の普及にも取り組んでいます。「ダブル発電」により、ご家庭の環境負荷を一層低減できるとともに、使用電力量の約80%※6を発電することができます。また、家庭用コージェネで発電した電気をご家庭で優先的に使用するため、太陽光発電で発電した電気の売電量が増加し、経済性も高まります。
 
 大阪ガスは、今後も家庭用コージェネと「ダブル発電」の普及促進に取り組み、お客さまの快適な暮らしの実現と地球環境の改善、エネルギーセキュリティの向上等に貢献してまいります。
 
※1  大阪ガス受注ベース
※2 家庭用ガスエンジンコージェネレーションシステム(ガス発電・給湯暖房システム)
※3  家庭用燃料電池コージェネレーションシステム
※4  従来システムとの比較
 
従来システム: ガス給湯暖房機、ガス温水床暖房(リビング・ダイニング)、ミストサウナ機能付きガス温水浴室暖房乾燥機、ガスコンロ、電気エアコンを使用
試算条件は下記のとおり
戸建:4人家族を想定
  従来システムの「ガス給湯暖房機」を「エネファーム」または「エネファームtype S」、「エコウィル」にした場合の当社試算値
  【CO2排出係数】 電気0.69kg-CO2/kWh(「中央環境審議会地球環境部会目標達成シナリオ小委員会中間取りまとめ」平成13年7月より)、ガス2.29kg-CO2/m3(当社データ)
  【適用料金】 「従来システム」ガス:床暖料金スタンダードプラン(オプション割引9%)、電気:従量電灯A
「エネファーム」・「エネファームtype S」・「エコウィル」ガス:マイホーム発電料金(オプション割引9%)、 電気:従量電灯A
※ガス料金、電気料金はそれぞれ大阪ガス、関西電力の平成25年5月時点の料金(税込)
※5  杉の木のCO2吸収量:13.9kg-CO2/本・年(「林業白書」平成9年より 50年杉の場合)
※6  ※4の従来システムの「ガス給湯暖房機」を「エネファーム」に変え、太陽光発電3.6kWを設置した場合
▲ページトップ
<「エネファーム」の特長>
 「エネファーム」はクリーンな天然ガスから取り出した水素を空気中の酸素と化学反応させて発電し、発電した電気を家庭内で利用するとともに、その際に出る熱も給湯等に利用できる環境に優しいエネルギーシステムです。従来システム※4と比べ、年間のCO2排出量を約1.3〜1.9トン※4、年間の光熱費を約6.5〜9.0万円※4削減できます。
 大阪ガスは平成21年6月に「エネファーム」の販売を開始以降、コストダウン・発電効率等性能の向上・コンパクト化・自立運転機能の付加などの技術開発に取り組み、これらを実現した新製品を発売しています。
 
<「エネファーム」ラインナップ>
エネファームtype S(192-AS02型+136-CF03型) エネファーム(191-TB02型+136-CF02型) エネファーム(191-PA02型+136-PA02型+136-PA03型)
エネファームtype S
(192-AS02型+136-CF03型)
   【自立運転機能付き
    現金標準価格:
      2,950,500円(税込)】
エネファーム
(191-TB02型+136-CF02型)
   【現金標準価格:
      2,604,000円(税込)】
   【自立運転機能付き
    現金標準価格:
      2,803,500円(税込)】
エネファーム
(191-PA02型+136-PA02型
+136-PA03型)
【オープン価格】
 
<「エコウィル」の特長>
 「エコウィル」は、クリーンな天然ガスでガスエンジンを駆動させて発電し、発電した電気を家庭内で利用するとともに、その際に出る熱も給湯等に利用できる環境に優しいエネルギーシステムです。従来システム※4と比べ、年間のCO2排出量を約0.9トン※4、年間の光熱費を約4.4万円※4削減できます。
 大阪ガスは平成15年3月に「エコウィル」の販売を開始以降、コストダウン・発電効率等性能の向上・コンパクト化・自立運転機能の付加などの技術開発に取り組み、これらを実現した新製品を発売しています。
 
<「エコウィル」ラインナップ>
エコウィル (190-0003型+136-N050型)   エコウィル (190-0003型+136-C050型)
エコウィル
(190-0003型+136-N050型)
  エコウィル
(190-0003型+136-C050型)
【現金標準価格:795,690円(税込)】
【自立運転機能付き
 現金標準価格:995,190円(税込)】
  【現金標準価格:795,690円(税込)】
【自立運転機能付き
 現金標準価格:995,190円(税込)】
 
 
以上

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る