このページの本文へ移動します。

プレスリリース

個人情報が記載された書類の紛失について

印刷する

2013年4月22日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕)は、4月18日に個人情報が記載された約600枚の書類を紛失していることを確認いたしました。関係する皆さまに大変ご迷惑、ご心配をおかけすることになりましたことを心からお詫び申し上げます。
 
 本件は、兵庫地区のガス供給設備を管轄する当社の兵庫導管部が、平成21年4月から平成22年3月までの間にガス供給管引込工事に際して受領した、土地の使用に関する承諾書を紛失したことが判明したものです。この承諾書は、ガス管を埋設する私道を所有する方から埋設のご承諾をいただくための書類で、ご承諾者のお名前・ご住所・お電話番号が含まれています。
 
 このたび、当該期間中にご承諾をいただいた方からの問い合わせがあり、承諾書の保管場所を確認したところ、当該期間中の保管箱が無いことを確認しました。ただちに事務所内およびその他の保管先として考えられる全ての場所を確認しましたが、本日まで発見には至っておりません。原因は調査中ですが、当該期間中の保管箱を誤って廃棄してしまった可能性が高いと考えています。なお、これまでに紛失した情報が外部に流出し不正に利用された事実は確認されておりません。
 
 当社では、該当するご承諾者を個別に訪問し、お詫びを申し上げるとともに、事情のご説明をさせていただいております。
 当社といたしましては、個人情報の保護を極めて重要な事項と認識しており、このたびの事態の発生を真摯に受け止め再発の防止に努めてまいります。大切な情報が記載された書類を紛失する事態となり、大変なご迷惑、ご心配をおかけすることになりましたことを重ねてお詫び申し上げます。
 
 
以上
 
  <本件に関するお問い合わせ先>  
    大阪ガス お客さまセンター フリーダイヤル 0120−0−94817  
    (受付時間:平日 9:00〜19:00,日祝日 9:00〜17:00)  

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る