このページの本文へ移動します。

IRニュース

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを標準にする
  • 文字サイズを大きくする
印刷
ページを印刷する

ブルネイLNG社とのLNG売買契約延長に関する基本合意書の締結について

2012年3月15日
東京電力株式会社
東京ガス株式会社
大阪ガス株式会社

 東京電力株式会社、東京ガス株式会社、および大阪ガス株式会社の3社(以下「3社」)は、2013年3月末で契約満了となるブルネイLNGプロジェクトについて、これまで契約先であるブルネイLNG社と売買契約の延長に関する協議を行ってまいりましたが、本日、LNG売買契約延長に関する基本合意書(Heads of Agreement)を締結いたしました。
 
 3社は、これまでコンソーシアムを組み、ブルネイLNGプロジェクトの取引開始となる1972年から共同調達を行っておりますが、1993年に延長した現契約が2013年3月末に契約期間の満了を迎えることから、更なる契約延長について2010年からブルネイLNG社と協議を進め、このたび、3社とブルネイLNG社間で基本合意に達しました。これにより3社は、2013年4月から10年間にわたって、同プロジェクトから、年間約340万tのLNGを購入することになります。
 今後、3社とブルネイLNG社は、本合意に基づき、売買契約の締結に向けて協議していくことになります。
 
 3社とブルネイLNG社は、約40年間の長期にわたり信頼関係を構築してきましたが、本合意により、今後も安定的な取引関係を継続していくことになります。また、本合意は、3社の燃料・原料となるLNGの安定調達に寄与するものであると考えております。
 
 3社は、今後もエネルギーの安定供給に向けて、燃料・原料の安定的かつ経済的な調達に努めてまいります。
 
以上
▲ページトップ
<別紙>
 
1. LNG売買契約延長購入に関する基本合意の概要
 
契約当事者   売主 ブルネイLNG社(Brunei LNG Sendirian Berhad)
    買主 東京電力株式会社、東京ガス株式会社、大阪ガス株式会社
契約期間   2013年4月〜2023年3月(10年間)
契約数量   東京電力株式会社 203万t/年
東京ガス株式会社 100万t/年
大阪ガス株式会社  37万t/年
受渡条件   Ex-ship(売主がLNGタンカーを手配し、3社向け数量を輸送)
   
2. ブルネイLNGプロジェクトの位置
  ブルネイLNGプロジェクトの位置
▲ページトップ
<参考>
 
1. 現契約の概要
 
契約当事者   売主 ブルネイLNG社(Brunei LNG Sendirian Berhad)
    買主 東京電力株式会社、東京ガス株式会社、大阪ガス株式会社
契約期間   1993年4月〜2013年3月(20年間)
契約数量   東京電力株式会社 403万t/年
東京ガス株式会社 124万t/年
大阪ガス株式会社  74万t/年
受渡条件   Ex-ship
   
2. ブルネイLNG社の概要
 
会社名   Brunei LNG Sendirian Berhad    
所在地   ブルネイ国ルムット    
株主   ブルネイ国政府   50%
    Shell Overseas Holdings Ltd.   25%
    三菱商事株式会社   25%
 
以上

IRニュース 目次ページ

ページトップ

株主・投資家情報

大阪ガスをもっと知る!

  • 事業内容
  • 沿革
  • 大阪ガスグループのCSR

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る