このページの本文へ移動します。

IRニュース

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを標準にする
  • 文字サイズを大きくする
印刷
ページを印刷する

2月2日にガスの最大送出量の記録を更新しました

2012年2月3日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕)は、2月2日(木)、1日当たりのガス送出量が3,567万1千m3となり、過去最大を記録しました。
 
 2月2日は、平均気温が1.1℃(大阪管区気象台)と低く、給湯および暖房需要が伸びたことなどにより、最大送出量を更新しました。
 
 これまでの最大送出量は、平成20年2月13日(水)に記録した3,475万8千m3でした。
 
 当社では、厳冬期にも対応できる万全の製造供給体制で臨んでいます。また、保安の確保にも全力で取り組んでいます。
 
以上
 
《ご参考》歴代送出量トップ10
《ご参考》歴代送出量トップ10
※気温は、大阪管区気象台調べ

IRニュース 目次ページ

ページトップ

株主・投資家情報

大阪ガスをもっと知る!

  • 事業内容
  • 沿革
  • 大阪ガスグループのCSR

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る