このページの本文へ移動します。

プレスリリース

中国において、世界で初めて都市ガス供給のために低濃度CMM(炭鉱メタンガス)を濃縮する事業を開始します

印刷する

2011年11月18日
大阪ガス株式会社
大阪ガスエンジニアリング株式会社

 大阪ガス株式会社(本社:大阪市中央区平野町、社長:尾崎 裕;以下「大阪ガス」)および100%子会社である大阪ガスエンジニアリング株式会社(本社:大阪市中央区備後町、社長:重村 義和;以下「OGE」)は、中国の山西安鉱業(集団)有限責任公司(以下「安鉱業」)が保有する山西安集団余吾煤業※1(以下「余吾炭鉱」)(山西省)にて、都市ガス供給のために低濃度CMM※2(炭鉱メタンガス)を濃縮する事業を、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下「NEDO」)に提案し、昨日、委託事業※3として実施されることが決定しました。
 本事業では、現在は大気に排出されている低濃度CMMを、大阪ガスのメタン吸着技術により濃縮し、安鉱業により都市ガスとして周辺の約18,000戸へ供給されます。これにより温室効果ガスを平均で約10%(CO2換算で約91,000ton/年)削減することができます。
 
 石炭採掘場では、石炭層内より外部に抽出されるCMMのうち、メタン濃度が30%以下のガス(以下、低濃度CMM)は、爆発濃度範囲(約5%〜15%)に近いことから利用が原則禁止されているため、大気中に排出されており、地球温暖化の一因となっています。
 大阪ガスは、独自の炭素材料技術から発展させたメタン選択性の高い吸着分離技術を活用し、大気中に排出される低濃度CMMの濃縮に取り組んできました。平成20年から平成21年には、中国の遼寧省で低濃度CMM濃縮の実証試験(CMM流量1,000m3/h)をNEDOの研究協力事業として実施し、大気中に排出されるメタン濃度約21%の低濃度CMMを約48%にまで濃縮することに成功しています。今回は、それを事業化し、都市ガス供給に利用いたします。
 
 本事業では、大阪ガスが低濃度CMM濃縮装置の基本設計およびプロジェクトの統括管理を行い、OGEが装置の設計・工事管理を行います。また、安鉱業は低濃度濃縮装置以外の設備の設計・工事、低濃度CMM濃縮装置の運転および都市ガスの供給を行います。実施期間は、平成23年11月から平成25年3月までを予定しています。
 余吾炭鉱では現状、約40,000m3/hのCMMを大気中に排出していますが、今回低濃度CMM濃縮装置を1台導入することで、約2,500〜7,000m3/hの低濃度CMMを回収することができます。この導入結果を踏まえて、低濃度CMM濃縮装置の増設を検討する予定であり、余吾炭鉱では、5〜6台の導入が見込まれます。
 今後、大阪ガスおよびOGEは、中国の炭鉱に、この装置の導入を進めていきたいと考えています。
 
 これからも大阪ガスグループは、新たなエネルギー創出と温室効果ガス削減を実現する技術の普及を進めることで、地球環境に貢献していきます。
 
※1   余吾炭鉱の概要
    ・場所:中華人民共和国山西省屯留県
    ・石炭生産量:約530万トン(2009年)
    ・事業主:山西安集団余吾煤業有限責任公司
    ・開坑:2007年
    余吾炭鉱の概要
     
※2   COal Mine Methaneの略。坑内採掘炭鉱において、ガス抜きボーリングや採掘跡の密閉内から回収されるメタンガスのこと。
     
※3   国際エネルギー消費効率化等技術普及協力事業
▲ページトップ
<補足資料>
【今回の委託事業の概要】
今回の委託事業の概要
 
【今回の装置の概要】
今回の装置の概要
 
【メタン吸着技術】
低濃度CMM中に含まれる空気(酸素、窒素)とメタンのうち、主としてメタンを吸着剤に吸着させ、吸着塔の出口から吸着されない空気(酸素、窒素)を排出する技術です。吸着されたメタンを多く含むガスは吸着塔内の圧力を下げることで吸着剤から分離させ、都市ガスの燃料として有効利用します。
メタン吸着技術
 
【遼寧省の実証試験で使用した低濃度CMM濃縮装置】
遼寧省の実証試験で使用した低濃度CMM濃縮装置
▲ページトップ
大阪ガス株式会社の概要
1. 所在地:大阪府大阪市中央区平野町四丁目1番2号
2. 事業内容:ガスの製造・供給・販売、LPGの供給および販売、電力の発電・供給および販売 他
3. 設立:1897年4月
4. 資本金:1,321億円
 
大阪ガスエンジニアリング株式会社の概要
1. 所在地:大阪府大阪市中央区備後町二丁目4番9号
2. 事業内容:都市ガス事業および関連事業の総合エンジニアリング
3. 設立:1978年2月
4. 資本金:1億円
 
山西安鉱業(集団)有限責任公司の概要
1. 所在地: 中華人民共和国山西省長治市襄垣候堡安大街
2. 事業内容: 石炭の採掘と石炭製品加工
3. 石炭生産量:5,509万トン(中国内8位 2010年)
4. 設立:1980年
5. 資本金:221,430万元(290.7億円)
  (参考レート:平成23年4月1日現在 13.13円/元)
 
お問い合わせは、  
  大阪ガス株式会社 エンジニアリング部 06−6205−4589
  大阪ガスエンジニアリング株式会社 エンジニアリング技術本部
    06−6220−1217
 
以上

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る