このページの本文へ移動します。

プレスリリース

『電子ジャー付ガス炊飯器』をお使いのお客さまへのお願いと自主的な点検および部品交換作業の実施について

印刷する

2010年7月9日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕)は、リンナイ株式会社(社長:内藤 弘康)が製造し、当社が販売した一部の製品において、ある一定の環境下においてガス接続口が腐食し、機器の一部焼損に至る可能性があることが判明しましたので、自主的に該当製品の点検および部品交換作業を実施させていただきます。
 
 「電子ジャー付ガス炊飯器」(型式は1の表を参照)のうち、平成17年8月から平成21年9月に製造された製品において、機器本体底面にあるガス接続口と樹脂カバーの隙間から、アルカリ性の洗剤等が浸入した場合、浸入した洗剤等が樹脂カバー内のガス接続口表面に付着し、さらにプラグ抜け止め金具用の溝穴からガス接続口内部にも浸入することでアルミダイキャスト製のガス接続口で腐食の発生することが判明しました。また腐食の進行に伴い、ガス接続口内部で体積膨張が発生し、その応力でガス接続口内部から表面に亀裂の入ることがあり、ガス接続口の亀裂が生じた状態で「ガス炊飯器」を使用した場合には、機器本体内で亀裂箇所から微量に漏れたガスに引火して、機器の一部が焼損に至る恐れのあることが判明しました。
 当社製品では平成22年7月7日(水)に発生した事象を含み3件(うち1件はLPガス仕様)の該当事象が発生しており、ほか当社以外でも1件の類似事象が発生しているとの報告を受けております。いずれの事案においても接続部を中心とした機器の一部焼損であり、人身被害や拡大被害はございませんでした。
 
 当社といたしましては、同様の事象が発生することを防止するため、対象機器をご使用いただいているお客さまへお知らせし、点検および部品交換作業を無償で行ってまいります。
 お使いいただいている「ガス炊飯器」をご確認いただき、今回の対象の機器をご使用の方におかれましては、当社下記フリーダイヤルまでご連絡ください。状況を確認させていただきます。また、ガス接続口周辺部が変色していないか、ガス接続口が容易に回るか、機器周辺で異臭がないかをご確認いただき、異常がある場合は機器のご使用を停止し、当社までご連絡ください。
 
 お客さまには、点検および部品交換作業の実施にあたり、ご迷惑をおかけいたしますことを心よりお詫び申し上げますとともに、何卒ご理解ご協力を賜りますよう、お願い申し上げます。
▲ページトップ
1.対象型式および点検対象台数
  対象型式および点検対象台数
  うち製造年月が平成17年8月から平成21年9月までのもの
   
  【該当製品の特定方法】
  該当製品の特定方法
  該当製品の特定方法
   
  【対象部位】
  対象部位
▲ページトップ
2.お客さまへのお知らせ
   7月13日(火)付主要新聞朝刊に告知広告の掲載を予定しております。また7月20日(火)ごろを目処に、対象機器をお使いのお客さまに順次、当社よりダイレクトメールにてお知らせいたします。
   また、大阪ガスのインターネットホームページ(http://www.osakagas.co.jp)にも掲載します。
 
3.お客さまへのお願い
   ガス炊飯器を安全にご使用いただくために、お使いいただいている機器をご確認いただき、対象の機器をご使用の方におかれましては、当社下記フリーダイヤルまでご連絡ください。状況を確認させていただきます。また、ガス接続口周辺部が変色していないか、ガス接続口が容易に回るか*2、機器周辺で異臭がないかをご確認いただき、異常がある場合は機器のご使用をお控えいただき、下記フリーダイヤルまでご連絡いただきますようお願い申し上げます。
  *2ガス接続口が容易に回るかを確認してください
 
4.点検ならびに作業内容
   ダイレクトメールにてご連絡のうえご訪問し、点検、該当部分の無償交換をいたします。お手数ではございますが、点検交換作業へのご協力をお願い申し上げます。
  ・作業内容:ガス接続部の確認、部品の交換
  ・作業時間:約1時間(ご説明、点検、部品交換)
  交換部品
 
5.お問い合わせ先
  (1) お問い合わせ専用フリーダイヤル 0120−764−768
    ※間違い電話が多く発生し弊社とは無関係の方にご迷惑をおかけしております。
 電話番号をよくお確かめのうえお電話ください。
  (2) 受付開始日 平成22年7月9日(金)
  (3) 受付時間 月〜土 午前9時〜午後7時
      日・祝日 午前9時〜午後5時
 
以  上

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る