このページの本文へ移動します。

IRニュース

文字サイズ
  • 文字サイズを小さくする
  • 文字サイズを標準にする
  • 文字サイズを大きくする
印刷
ページを印刷する

シェル・イースタン・トレーディング社との液化天然ガス(LNG)売買契約の締結について

2010年7月7日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕)は、本日、売主であるシェル・イースタン・トレーディング社と液化天然ガス(LNG)の売買契約を締結いたしました。
 
 本契約は、世界各地にLNG供給源を持つシェルグループの100%子会社シェル・イースタン・トレーディング社が、供給源を特定せず、保有する複数の供給源からLNGを当社に供給するポートフォリオ契約となっております。これにより当社は、平成24年4月から25年間*1にわたり、最大約80万トン/年のLNGを受け入れることになります。
 本契約の特徴は、複数の供給源からLNGを調達することにあります。これにより、調達における安定性を高めていることに加え、生産開始遅延によって生じる調達上のリスクを低減しています。また、当社の操業状況を考慮するなど調達における諸条件においても総合的に優れた契約内容となっております。
 
 今後とも当社は、経済的かつ柔軟で安定した原料調達に努めるとともに、環境性に優れた天然ガスの普及拡大・高度利用に努め、グローバルなエネルギー・環境企業グループへの発展を目指してまいります。
  *1 平成29年4月以降は、豪州プレリュードプロジェクトに対するシェルグループの投資意思決定がなされた時点で発効
 
売買契約書の概要
  (1)売 主 シェル・イースタン・トレーディング社
  (2)買 主 大阪ガス株式会社
  (3)契約期間 平成24年(2012年)4月から25年間
  (4)契約数量 最大 約80万トン/年
  (5)受渡条件 着桟渡し(Ex-Ship)*2
      *2売主が輸送船を手配し、当社受入基地まで輸送
       
当社の概要
  会社名   大阪ガス株式会社
  所在地   大阪市中央区平野町4−1−2
  社長   尾崎 裕
  LNG輸入先   ブルネイ(67)、インドネシア(256)、オーストラリア(110)、マレーシア(94)、カタール(42)、オマーン(102)、その他(6)  合計(約680)
(万トン・平成21年度大阪ガスグループ実績)
       
売主の概要
  会社名   シェル・イースタン・トレーディング社
  所在地   シンガポール共和国
  社長   Dr. Philip Choi
       
シェルグループの概要
  会社名   ロイヤル・ダッチ・シェルPLC
  本部所在地   オランダ王国
  最高経営責任者   Peter Voser
       
プレリュードプロジェクトの概要
  所在地   西オーストラリア州沖合
  株主   シェルグループ100%
  基地概要   洋上液化方式
  生産規模   350万トン/年(予定)
  <地図> プレリュードプロジェクトの概要<地図>
 
以  上

IRニュース 目次ページ

ページトップ

株主・投資家情報

大阪ガスをもっと知る!

  • 事業内容
  • 沿革
  • 大阪ガスグループのCSR

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る