このページの本文へ移動します。

生活情報

保護者の食育に対する意識調査〜子ども向け食育講座「リトルシェフアカデミー」受講者の保護者アンケートより〜

印刷する

2010年2月
大阪ガス株式会社

NO.09−05
 
 大阪ガスクッキングスクールでは、平成20年秋より新たに開講した子ども向け食育講座「リトルシェフアカデミー」が1年を経過したのを機に、受講者の保護者の方々を対象にアンケートを行いました。
 
 平成17年「食育基本法」が施行され、昨年4月には新学習指導要領に、「食育」が加えられるなど、家庭や教育現場において「食育」への関心が年々高まっています。
 
 当社は、従来からの食育活動の取組みをさらに進めるために、平成20年秋から「リトルシェフアカデミー」を開講しています。「リトルシェフアカデミー」は、小学校3年生から6年生の子どもたちを対象に、旬・マナー・エコ・エネルギーの各ジャンルにわたり、料理を通して楽しく食育を実践できる料理教室です。
 
 今回、食育活動の改善に役立てることを目的に、受講者の保護者の方々にアンケートを実施しました。
 
 このアンケート結果から、当社の大阪ガス・エネルギー文化研究所で食生活や火と暮らしを研究している山下満智子研究員は、以下のように考察しています。
 
  受講者の家庭において、保護者は、バランスの良い食事や食事のマナーに気をつけておられます。
一方、子どもの好き嫌いや偏食、子どもの食べ方に困っていることがわかりました。
そして家庭の食育を助けるものとして料理教室を活用されているようです。

「リトルシェフアカデミー」など食育を目的とする料理教室に参加することで、食への関心が高まり、多くの子どもは、自分で偏食や野菜嫌いを克服する力を身につけます。
そして料理を通して得られた自信から家庭の食卓での会話が増えていることがわかりました。
 
▲ページトップ
アンケートの内容は、以下のとおりです。
(1) 普段家庭での食生活で「気をつけている」「困っている」ことがありますか。   (N=129)
  普段家庭での食生活で「気をつけている」「困っている」ことがありますか。 
 全体の約7割以上の保護者の方が、子どもの食生活に気をつけていたり、困っていることがあると回答されました。
普段家庭での食生活で「気をつけている」「困っている」ことがありますか。
 
 受講者の保護者が、気をつけていることの1位は「バランスの良い食事」、2位「食事のマナー」、3位「家族そろった楽しい食事」となりました。
 一方困っていることの1位は「好き嫌い・偏食」、2位「食事のマナー」、3位「(保護者自身の)調理法やレシピを増やしたい」でした。
 「食事のマナー」が、気をつけていること、困っていることでともに2位に挙げられました。
 
家庭で気をつけている食事のマナーでは、「箸の持ち方」が特に多くありました。
困っている食事マナーでは、「ばっかり食いをする」、「三角食べが出来ない」、「集中して食べない」などでした。
▲ページトップ
(2) 子どもは、日頃家庭で料理をしますか。   (N=129)
 
子どもは、日頃家庭で料理をしますか。 8割以上のご家庭で、子どもが日頃料理をすると回答されました。
   
(3) 「リトルシェフアカデミー」の受講動機は?(複数回答 N=129人)
「リトルシェフアカデミー」の受講動機は?
 
 「リトルシェフアカデミー」の受講動機は、129人中97人が「子ども自身が希望」と回答されました。しかし「色々なことを学ばせたい」51人、「食育に興味があった」45人、「お稽古事のひとつ」25人、さらに「好き嫌いの克服」20人など料理教室への参加には、保護者のさまざまな期待も込められているようです。
▲ページトップ
(4) 「リトルシェフアカデミー」の満足度は?(N=129人)
  「リトルシェフアカデミー」の満足度は?
 
 「子どもが料理教室の日を楽しみにしていた」、「受講後は料理の内容を自宅で話して家庭でも習った料理を実際に作ってくれた」など、子どもが楽しく料理を学んでいることに満足している保護者の方々が多くおられ、「リトルシェフアカデミー」を食育カリキュラムとして、評価いただくことができたようです。
 
 また、「進んで手伝いをするようになった」、「苦手な食材も自分で作ることにより食べることができた」「親が聞かなくても進んで学んだことを話してくれるようになり、家でも会話が増えた」などのご意見が寄せられています。
 「リトルシェフアカデミー」への参加が、料理の習得のみならず、家庭の食事づくりへの参加や「好き嫌い・偏食」の克服につながったようです。
 
 当社は、今回の調査結果を料理教室の運営に反映しながら、食育活動の取組みを進めてまいります。尚、現在、平成22年4月より開講予定の春夏コースを募集しております。
 
▲ページトップ
 
【 調査概要 】
1. 平成21年度「リトルシェフアカデミー」春・夏コースを受講した子どもの属性(N=129)
  平成21年度「リトルシェフアカデミー」春・夏コースを受講した子どもの属性
2. 調査地域  大阪ガスクッキングスクール 9拠点
   
3. 調査日 平成21年8月8日(土)「リトルシェフアカデミー」春・夏コース最終回
   
4. 調査手法  集合調査
   
5. 調査担当者  大阪ガスクッキングスクール(運営:株式会社アプリーティセサモ ) 中垣
 
【 これまでの受講者数 】
  平成20年 秋・冬コース(10月開始) (大阪ガスクッキングスクール 10拠点)   144 名
  平成21年 春・夏コース( 4月開始) (大阪ガスクッキングスクール 10拠点)   144 名
  平成21年 秋・冬コース(10月開始) (大阪ガスクッキングスクール 8拠点)   116 名
    合計   404 名
▲ページトップ
(ご参考)
【 「リトルシェフアカデミー」の講習スケジュールと主な内容 】
 
■内容
包丁の使い方、箸の持ち方、おもてなしの心や食事マナー、食材を大切に使うこと、買い物でのエコ、食事バランスガイドなど食に関するさまざまなことを学び、理解を深めていただきます。
 
■参加費 10,000円(5回コース分)
 
■参加特典
受講特典は、マイ箸、バンダナ、バインダーを初回にプレゼントし、最終回には、「修了証書」を授与します。
第1回目と第5回目には、保護者の方の参加も可能で、作った料理の試食に参加できます。
 
■スケジュール  (平成22年度開催予定の春夏コース)
スケジュール(平成22年度開催予定の春夏コース)
 
■開講場所 http://www.og-cookingschool.com/
開講場所
 
■平成20年 秋・冬コースの様子
平成20年 秋・冬コースの様子

案内の詳細はこちら (603KB)

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る