このページの本文へ移動します。

阪神・淡路大震災の記憶

平成7年1月17日に発生した阪神・淡路大震災は、多くの尊い人命を奪い、都市基盤施設にも大きな被害をもたらしました。大阪ガスでも、二次災害防止のために多くのお客さまへのガスの供給を停止しましたが、その後、お客さまから多くの励ましやご協力をいただいて、無事に復旧作業を進めることができました。この貴重な経験を風化させることなく、あのときのお客さまとのつながりを大切にして、今後もより災害に強いライフラインを目指して努力していきます。

1.阪神・淡路大震災の被害

  • 倒壊した高架橋
  • 倒壊した建物
  • 液状化現象のみられるグランド
  • 仮設電話を架ける住民の方

2.ガスの復旧現場

  • 現場での復旧作業
  • 対策本部の様子
  • 現場での復旧作業

3.お客さまとのふれあい

  • 工事を見学する小学生
  • 差し入れをくださる住民の方
  • 炊き出しのボランティア

4.3月(復旧完了間近)の復旧作業

ページトップ

取り組み・活動

大阪ガスをもっと知る!

  • 事業内容
  • グループ会社一覧
  • CSR

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る