大阪ガス実験集合住宅 NEXT21

D HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)の導入

HEMS(タブレット端末)を全住戸に導入

エネルギーの見える化

電気、ガス、水道、エネルギー融通、デマンドレスポンス等、省エネ意識向上のための情報を提供・表示します。
(※1)

(※1)商品化している当社のHEMS「エネルックPLUS」をベースに、主に業務用のお客さま向けの当社のエネルギー計測・制御システム「もっとsave」の機能を活用して、今回の実験用に製作しました。

コミュニティサービス機能を搭載

HEMSのタブレット端末にはNEXT21内コミュニティサービス(※2)のメニューも搭載し、居住者の利便性を図り、HEMSの活用動機を高めます。

(※2)NTTメディアサプライ(株)が提供する「ココクル」、「くらしフルサービス」を活用し、NEXT21内で利用できる住民間のコミュニケーション、管理者からの実験情報連絡、施設予約機能などの他、各住戸では家族のスケジュール表示、子供の帰宅時のメール送信などのアプリケーションが利用できます。また、イオン(株)が提供するネットスーパー、シャープ(株)が提供する電子書籍のサービスも採用しています。

次世代HEMSの実証(601住戸)

タブレット端末による家庭内機器の操作機能、エネルギーの個別計測機能に加え、壁掛けディスプレイやテーブルディスプレイを活用した新開発のエネルギーの見える化アプリケーションを実装し、「お客さまにとって魅力的な機能は何か?」を居住実験で検証します。

タブレット

持ち運びが容易であり、機器操作に特化。詳細なエネルギー情報の閲覧も可能

機器操作機能

タブレットにより、計10種類の機器操作が可能

●ガス機器:コンロ消火、浴槽洗浄、湯はり、床暖房、
ミストカワック

●電気製品:照明、テレビ、エアコン、レコーダ

●その他:インターフォン応答

エネルギーの個別計測機能

ガス、電気、水道を部屋別・用途別に計測し、様々なパターンで表示

新しいエネルギーの見える化アプリケーション
◎壁掛けディスプレイ
常時表示することで、無意識に光熱費を把握できる

壁掛け時計の数字にエネルギー情報の意味を持たせ、時刻を確認する際にエネルギー使用状況が確認できる。

◎テーブルディスプレイ
家族が集まって使用することを想定、エネルギー情報をみんなで知ることを楽しむ

メニュー画面

水面に移る空をイメージ。
エネルギー消費が増えると雲が増えたり、星が消える。

エナジーカウンタ

任意の行為に対するエネルギー消費をユーザが計測・比較できる。

エナジープレイ

エネルギー使用を鳥瞰的に確認できる。時計の針を動かすことで、そのときの機器使用実績がわかる。

省エネチャレンジ

80項目の省エネ行動について達成すると水槽の魚が増えていく表彰システム。

ページトップへ

このページのトップへ戻る