このページの本文へ移動します。

  • 企業案内
  • Daigasグループ
  • IR情報
  • 採用情報
  • CSR
  • 取り組み・活動
  • プレスリリース

大阪ガスは、「いただきます」で育もう。をスローガンに、食育活動に取り組んでいます。

食育BOOK授業事例

八尾市立桂小学校さま

基礎情報

  • 日時:2010年9月16日(木)
  • 学年:6年1組(30名)
  • テーマ:「生活習慣病を予防しよう」

授業のねらい

  • 生活を振り返り、よくない習慣を見直す。
  • 生活習慣病を知り、自身の生活習慣の中で原因となる習慣があれば改善策を考える。
  • 健康に生きるため、食生活において、自分でできることを考える。

授業内容

1.導入
(1) あなたの食習慣をチェックしましょう。
  ・自身の食生活を振り返り、将来的な健康について考える。
(2) 生活習慣病のリスクについて考える。
2.展開
(1) 生活習慣病ってなに?
  ・主な生活習慣病について知り、またその原因となるよくない生活習慣を考える。
(2) 食習慣チェックの結果から、どのような生活習慣病に罹患する恐れがあるかを知る。
  【手作り模型を使って症状の仕組みを学ぶ】
 
片栗を混ぜた絵の具を入れたシャンプーボトルを用いて血液の流れを実験
(動脈硬化、高脂血症、高血圧等)
授業風景写真
(3) 日頃食べている食品について、その糖分、塩分、脂肪分の量が具体的にどのくらいあるかを知る。 
 
砂糖:コーラ、アイスクリーム  塩分:しょうゆ、カップめん
脂肪分:ポテトチップス、ハンバーガー
各班ごとに計量した砂糖、塩、脂肪の分量を発表し、情報を共有化する。
授業風景写真
(4) 日本人の食生活の変化 (「食育BOOK」P.8を利用)
  日本人の食生活の変化を読み、日本人の食生活の変化や、日本人の平均寿命が世界で一番長いことを知る。
  人口動態統計(平成21年度)を見て、生活習慣病が日本で多くの死亡原因となっていることを知る。
3.まとめ
 
平均寿命世界一をこのまま維持できるよう、また毎日健康でいられるよう、生活習慣病を予防するために、生活習慣を見直すことが必然であることを知る。

また、その予防策として、どのようなことができるのか自分の生活習慣や食生活について考える。
授業風景写真

このページのトップへ戻る