このページの本文へ移動します。

  • 企業案内
  • Daigasグループ
  • IR情報
  • 採用情報
  • CSR
  • 取り組み・活動
  • プレスリリース

大阪ガスは、「いただきます」で育もう。をスローガンに、食育活動に取り組んでいます。

食育活動について

料理する楽しさを生きるチカラに。
初めての料理にワクワクドキドキ。料理する楽しさを大切にしながら、旬の野菜や魚に触れ、包丁や火を扱う。五感をフルに使いながら健康的な食事作りのスキルを身につけることが、生きる力の第一歩になります。
おいしく食べて豊かなココロに。
身体だけでなく心も豊かにしてくれるおいしい食事。「ごちそうさま。」「ありがとう。」楽しい食卓の経験を重ねることが豊かな心を育みます。
食の理解を通じてつながりあう社会に。
初めての味に挑戦したり、収穫を体験したり、食を通じて社会とのつながりを実感。食の理解が社会やエネルギー・環境のことを考えるきっかけになります。
Let's! 和ごはん 農林水産省官民協働プロジェクト 「Let's!和ごはんプロジェクト」とは、食の嗜好や味覚が形成される子どものうちに和食の味や食べ方を経験することを推進する農林水産省の取り組みです。
和食に関わる関係者と行政が一体となって、子どもたちや忙しい子育て世代が、身近・手軽に健康的な和ごはんを食べる機会を増やすことにより、将来に向けた和食文化の保護・継承につなげていくことを目的としています。
大阪ガスは、2017年からは「和食だし体験講座」を実施しており、「Let's!和ごはんプロジェクト」に参加しています。

大阪ガスクッキングスクール 食育アンケート

実施期間:2011年9月1日〜10月31日
実施対象:web調査 1,800名

大阪ガスクッキングスクール 食育アンケート

データ提供:株式会社 大阪ガスクッキングスクール

食育基本法とは

2005年7月15日に「食育基本法」が施行されました。これは、国民が生涯にわたって健全な心身を培い、豊かな人間性を育むことができるようにするため、食育の総合的、計画的な推進を目指すものです。そのために、家庭、学校、保育所、地域などのあらゆる分野が食育の活動に手を携えて取り組むことが期待されています。

このページのトップへ戻る