このページの本文へ移動します。

  • 企業案内
  • Daigasグループ
  • IR情報
  • 採用情報
  • CSR
  • 取り組み・活動
  • プレスリリース
アグネス・チャン氏 アグネス・チャン氏 歌手・エッセイスト・教育学博士・目白大学客員教授・農林水産研究員
食と健康を考える〜明日をはぐくむ食 日本の子ども達に伝えたいご飯の力〜

香港生まれ。1972年「ひなげしの花」で日本デビュー。
上智大学国際学部を経て、カナダのトロント大学(社会児童心理学)を卒業。'84年国際青年年記念平和論文で特別賞を受賞。'85年北京首都体育館チャリティーコンサートの後、エチオピアの飢餓地帯を取材、その後、芸能活動のみでなく、ボランティア活動、文化活動にも積極的に参加する。'89年、米国スタンフォード大学教育学部博士課程に留学。'94年教育学博士号(Ph.D)取得。'98年、日本ユニセフ協会大使に就任。以来、タイ、スーダン、東西ティモール、フィリピン、カンボジア、イラク、モルドバ共和国と視察を続け、その現状を広くマスコミにアピールする。
2005年には「ペスタロッチー教育賞」を受賞。
現在は、芸能活動ばかりでなく、エッセイスト、目白大学教授(客員)、日本ユニセフ大使、日本対がん協会「ほほえみ大使」など、知性派タレント、文化人として世界を舞台に幅広く活躍している。

お客様の声

講演風景写真












講演風景写真
  • ボランティアで海外に行ったときの事を思い出しました。アグネスさんの話を聞いて、あらためて「食育をしっかり教えねばならない。」と感じました。
    (神戸市 教諭)
  • アグネス・チャンさんのお話とても興味深く聞くことができました。
    (姫路市 教諭)
  • アグネス・チャンさんの話にあった様に、世界には(十分に)食べられない境遇の子ども達がいることを恵まれた食の中で育つこの国の子ども達に伝えたいです。
    (伊丹市 教諭)
  • アグネスさんの実体験にもとづいた話に胸をうたれました。話しのテンポがよく、大変聞きやすい講演内容でした。
    (大阪市 教諭)
  • ぜひ、アグネス・チャンの話をもう1回聞きたいです。
    (明石市 教諭)
  • アグネスチャンさんの話はとっても感動し、心に残るすばらしい話でした。もっともっと話の続きを聞きたいので、ぜひまたアグネスチャンさんの講演の企画をお願いしたいです。(四條畷市 教諭)
  • アグネス・チャンさんのアフリカでの体験の話を6年生の児童に伝えたい。
    (大阪市 教諭)
  • 今日聞いた話は子どもたちに授業の時に話をします。
    (茨木市 教諭)
  • 世界の子ども達をめぐる「食」の問題の話が琴線に触れ、涙があふれました。最後に披露されたアグネス・チャンさんの澄んだ歌声と手話が心にしみました。
    (大阪市 教諭)












講演風景写真
TOPページに戻る
このページのトップへ戻る