このページの本文へ移動します。

  • 企業案内
  • Daigasグループ
  • IR情報
  • 採用情報
  • CSR
  • 取り組み・活動
  • プレスリリース

第2回 食育セミナー結果のご報告

平成21年7月4日(土)に京都市アバンティホールにて食育セミナーが開催されました。

大阪ガスでは、「食」を通じて、「生きる力・豊かな心」、「社会とのつながり」を実感していただきたいと考え、『「いただきます」で育もう。』をスローガンに、食育活動を推進しています。

食育基本法が制定され、家庭や教育現場で「食育」に対する関心が日に日に高まりつつあります。子ども達を指導される先生方に「食育」に関する情報をご提供し、「食育指導に役立てていただきたい」、また、「先生方と共に子ども達の食を考える場を持ちたい」と考え、「朝ごはんをいただきます。」をテーマに開催された「第2回食育セミナー」。

大変多くの方にご参加いただき、ご好評の内に終了いたしました。なお、ご参加の方全員に、「食育」学習でお使いいただける教材「『いただきます』ではじめよう!なぜ?なに?食育BOOK」のサンプルを差し上げました。

ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

食育セミナーイメージ写真
開催日程 2009年7月4日(土) 午前10時〜12時30分 終了しました
開催場所
京都市アバンティホール (〒601-8003 京都市南区東九条西山王町31番地 アバンティ9階)

主催 大阪ガス株式会社
後援 文部科学省、農林水産省近畿農政局、大阪府教育委員会、京都府教育委員会、
          兵庫県教育委員会、滋賀県教育委員会、京都市教育委員会

対象者
教育関係者 (家庭科教諭、栄養教諭、栄養士ほか)
海老 久美子氏
講演内容を見る
基調講演
海老 久美子氏 国立スポーツ科学センター スポーツ医学研究部 研究員
スポーツ現場からの食育報告〜心と体をつくる朝ごはん〜

管理栄養士、博士(栄養学)。全日本アマチュア野球連盟選手強化部医科学委員。JOC強化スタッフ(硬式野球・医科学スタッフ)。
高校球児を中心に、ジュニアアスリートに特化した食事教育・栄養サポートを展開。2004年、春・夏甲子園出場全選手の体組成測定と栄養・食事に関する調査を実施。2007年より法政大学非常勤講師(スポーツ栄養学)。
北京オリンピックでは、国立スポーツ科学センター(JISS)スポーツ医学研究部研究員として、現地食環境調査、JOC強化指定選手の栄養サポートを担当。
毎日新聞大阪版、日本経済新聞、「ベースボールクリニック」「ラグビークリニック」「テニスマガジン」(ベースボールマガジン社)、「報知高校野球」(報知新聞社)、「ランナーズ」「スイム」(ランナーズ刊)にコラムを連載中。
「野球食」「野球食Jr.」(ベースボールマガジン社刊)「野球食レシピ」「30代男のメシの食べ方」(学研刊)等の著書がある。

講演内容を見る
奥野 史子氏
講演内容を見る
特別講演
奥野 史子氏(スポーツコメンテーター・バルセロナ五輪銅メダリスト・京都市教育委員)
「アスリートの心と体を支える食」

京都府出身、同志社大学大学院修了。
1992年バルセロナ五輪 シンクロナイズドスイミング銅メダリスト。
2000年より2002年12月までシルクドソレイユに所属。ラスベガスで最高峰の「O(オー)」に出演を果たす。
02年、陸上短距離の朝原宣治選手(大阪ガス所属)と結婚。現在は二児の母。
テレビ・NHK教育「おしゃれ工房」、読売テレビ「ウェークアップ!ぷらす」などに出演。
その他、新聞、雑誌での執筆活動なども精力的に行っている。
昨年12月に「パパ、かっこよすぎやん!〜夫婦で勝ち取った五輪3個の銅メダル〜」(小学館)を執筆。

講演内容を見る
このページのトップへ戻る