このページの本文へ移動します。

Daigas Group 大阪ガスグループは、Daigasグループへ。

総合TOP>大阪ガスからの重要なお知らせ一覧
 
  
 

「第5回企業倫理委員会」の開催について

 
   
2009年12月22日
大阪ガス株式会社
   
当社は「第5回企業倫理委員会」を11月13日に開催いたしました。
概要は、以下の通りです。

1.開催日時等 日 時 : 平成21年11月13日(木) 10時00分〜12時05分
  場 所 : 大阪ガス株式会社 本社
  出席者 :
(委員長) 根岸 哲  甲南大学法科大学院教授
(委 員) 國部 克彦  神戸大学大学院経営学研究科教授
  三沢 邦子  社団法人日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会常任理事
  尾崎 裕  当社代表取締役社長
  出田 善蔵  当社CSR統括/代表取締役副社長執行役員
2.議事等 ・報告及び意見交換
1.コンプライアンス関連報告:平成21年度上半期活動状況および下半期活動予定について
 ○ 当社グループにおける平成21年度上半期のコンプライアンス関連活動状況および下半期活動予定を報告し、意見交換を行った。
2.低炭素社会に向けた大阪ガスの技術開発について
 ○ 当社における技術開発の歴史、低炭素社会に向けた環境・エネルギー関連の技術開発の現状と今後の方向性について報告し、意見交換を行った。
3.主な意見
コンプライアンスの体質化については、基本的な部分から細かい点に至るまでしっかりできていると感じている。コンプライアンス部が現場組織の要望で出張研修を行っている点は望ましいことである。
コンプライアンス・デスクへの通報は従業員や取引先等の声に限られる。お客さまの声についても、別のラインで対応するのではなく、全体を一元的に見る機能が必要ではないか。
会社の中で発生するコンプライアンス上の課題も、時間とともに変化しているように見えることから、今後、このような変化にどのように対応していくか考えていく必要がある。
技術開発には当然ながらリスクを伴う。投資評価を適切に行い、バランスよく資源配分していくことが重要だと考える。
4.次回の予定  ○第6回委員会は、平成22年5月に開催する予定

以上
 
 
このページのトップへ戻る