JOB

業務紹介

開発・調達

エネルギー事業の上流にあたる開発・調達の業務の主なミッションは、「新たな収益基盤の構築」と「お客さまニーズへの対応」です。 参画済みのエネルギー開発案件を推進しながら、生産・開発中の案件も獲得し、新しい収益基盤を構築していく開発業務。エネルギーの調達先を開拓することで、あらゆる地域のお客さまのニーズに応えながら販売できる体制を整えていく調達業務。 この2つはグループ全体の収益拡大・安定化に影響がある大切な役割を担っています。

開発・調達

製造・発電

製造・発電は、多くの専門的な知識が必要になる業務です。 LNG(液化天然ガス)から都市ガスを作り出す製造業務は、泉北製造所・姫路製造所の2か所が拠点。ガスをお届けするまでに「気化」、「圧送」、「熱量調整」、「付臭」などの作業があり、さまざまな技術が詰まっています。お客さまが使用する都市ガスを安定供給できるようにするという、大きな使命がある業務です。 発電業務は、天然ガスを始めとした発電所の設備開発や運用・維持管理などを担います。天然ガス発電所は、長年培っていた天然ガスへの知見を生かして、高い競争力を実現。風力や太陽光といった再生可能エネルギーを活用した発電所も保有しており、今後さらなる競争力を身につけるためにも、重要性が増している業務です。

製造・発電

輸送・供給

61,000km以上、地球約1周半の距離に相当するガスパイプライン網を通じて、お客さまへ安定的にガスをお届けすることを担う輸送・供給。 業務としては大きく、「つくる」ことと「まもる」ことの2つに分かれ、ガス管の入替えや延伸、ガスホルダーやガバナ(整圧器)の調整、バルブの点検・操作などをおこなっています。 近年では、関西圏でより安定したガスの供給ができるよう、高圧導管の延伸を実施しており、現在は「尼崎〜久御山ライン(2028年完成予定)」のパイプラインを建設中です。

輸送・供給

販売・サービス

全国の約4分の1を占めるガス販売量を誇るDaigasグループ。その販売の窓口となるのが、販売・サービスの業務です。 ガスコンロやガスコージェネレーションシステムといった機器の販売だけでなく、お客さまによりご満足いただけるような新料金プラン・サービスを拡充していくなど、幅広いニーズに応えるための業務が求められます。

販売・サービス
このページのトップへ戻る