籏岡 亮 籏岡 亮

INTERVIEW

日本のものづくりを支え、
産業界の発展に貢献する手応えを実感中

広域技術営業

RYO HATAOKA

Daigasエナジー株式会社 広域エネルギー営業部 第3チーム
ゼネラル/スペシャリストコース
基礎工学研究科 機能創成専攻 修了
2015年入社

大阪ガスに入社した理由

大阪ガスに入社した理由

子どもの頃からガスのある暮らしが当たり前で、中でも大阪ガスは関西出身の私には身近な存在でした。とはいえ、就職活動前までは、家庭用ガスの事業しか知らなかった状態。企業セミナーや会社説明会で、上流のLNG調達から都市ガス製造、販売まで一貫した事業を行っていること、さらにグループ会社が多数あり、事業も幅広いことなど、そのスケールの大きさに圧倒されました。もちろん同様の規模の会社もありましたが、入社の決め手になったのは、働いている人の雰囲気や人柄が一番魅力的だったことです。

現在の仕事内容

現在の仕事内容

広域エネルギー事業部では、全国的に工場拠点を展開している製造業・産業関連の企業を対象にエネルギー供給や省エネ設備を販売しています。私はその一員として、お客さまの事業内容やエネルギー使用量・状況を視野に入れ、潜在的な課題解決につながる設備提案に取り組んでいます。現在、世の中のニーズは、環境性改善やBCP(=事業の継続計画)に貢献する提案が求められており、特にコージェネレーション設備や再生可能エネルギーの提案に力を入れています。

大阪ガスで働く魅力

エネルギーはものづくりにおいて必要不可欠なため、さまざまなお客さまの詳しい事業や業界の動向などを知ることができるのは魅力の一つです。また、私たちの提案は、事業・経営コストにも大きく関わるため、エネルギーの知識だけでなく、財務会計の知識も必要とされ、日々学ぶ中で知識の幅が広がるのも魅力です。そうして得た知識を活用してお客さまをサポートすることで、ものづくりが効率化&進化し、結果として日本・世界の産業界の発展にも貢献できる壮大なやりがいが得られるのは貴重です。

仕事での思い出深いエピソード

とある会社にコージェネレーション設備の提案をしたことが思い出深いです。最初は、お客さまの求める価格への対応が難しく、提案を断念しようかと考えていました。しかし、大阪ガス社内のさまざまな専門部署の社員と何度もお客さま先へ足を運び、ヒアリングや仕様の見直しを行った結果、価格を下げられるポイントを発見。コスト面もクリアして提案が採用されました。工事着工日に「大阪ガスの皆さまが検討を繰り返し、コストダウンや難しいハードルを乗り越えてくれたから、この日を迎えられた」という取締役の方の言葉は、嬉しかったですね。

仕事での思い出深いエピソード

あなたが思う大阪ガスらしさ

自分たちの事業・提案に、社会貢献の熱い思いを込め、社内が結束して全力でお客さまと向き合う。信念を持ってお客さまの元へ何度も通い、共に汗をかきながら実現していく。この姿勢を社員1人ひとりが持っていることが「大阪ガスらしさ」だと思います。この「らしさ」は「使命」と置き換えられるくらい強いものです。部署や専門分野が違っても、この「らしさ」の元、みんながつながり、「お客さまのために」という同じ考えで仕事ができ、連携によるシナジーが生まれる会社。それが大阪ガスの強みです。

あなたが思う大阪ガスらしさ

今後の目標

今の職場では、エネルギー関連はもちろん、ものづくり・産業界・経営・財務・環境問題・社会貢献など、幅広い知識を得ることができます。財産とも言えるこれらの知識を活かし、お客さまごとに違う課題やお悩みの解決ができるようになりたいと考えています。そして何かあれば「まずは籏岡さんに相談してみよう」と頼りにされる存在になりたいです。最終的には、高めた自分の能力や経験を活かして活躍し、Daigasグループを世界でもっと認識される会社になることの貢献ができればと思います。

このページのトップへ戻る