野呂 茂輝 野呂 茂輝

INTERVIEW

「ガス」だけでなく、
生活に役立つ新ビジネスを創出するのが夢

新規市場開発

SHIGEKI NORO

エナジーソリューション事業部 事業推進部
市場開発企画チーム
ゼネラル/スペシャリストコース
法学部 国際公共政策学科 卒
2013年入社

大阪ガスに入社した理由

大阪ガスに入社した理由

大阪育ちの私にとって、一番身近な会社ではあったものの、 “関西のガス販売会社”というイメージしかなく、志望度は高くありませんでしたが、企業セミナーや会社説明会の中で、実は日本全国、さらには海外にも事業を展開していることを知り、志望度が大きく上がりました。先輩社員の皆さまが、学生の私の話を熱心に聞いてくれ、真剣にアドバイスをしてくれたことも感動しました。この時抱いた“人を大切にする会社”という印象が最終的に私の気持ちを後押ししてくれました。

現在の仕事内容

現在の仕事内容

家庭向け電力小売事業の立ち上げやグループ会社の立ち上げなどに携わった実績から、現在は新規ビジネスの開発を任されています。今進めているのは、当社のガス・電気と他社の商材・サービスを組み合わせ、全国にガス・電気を販売する新規ビジネスです。その中で私は販売料金の設計と、お申込みから契約書作成などの事務処理、請求までの一連の業務フローの設計を担当しています。これまでになかった事業をつくる大変さやミスのできないプレッシャーと戦いながら、お客さまにとって最良のサービスの構築を目指しています。

大阪ガスで働く魅力

エネルギー業界は“自由化”による影響で、他社もお得な料金プランやユニークなプランを打ち出し、工夫を凝らしたサービスの提供を始めています。競争は激化する一方ですが、逆にこの状況は新たなチャンスであり、これまでになかった付加価値のあるサービスを生み出せるというおもしろさがあります。特に大阪ガスは、業界でも率先して新しい取り組み・事業に挑戦しているので、「思うようにやってみろ」とチャレンジを応援してくれる雰囲気があふれています。「若手のうちから自分の意見を発信して仕事を進められる」という点が、大阪ガスで働く魅力であると感じています。

仕事での思い出深いエピソード

新しい料金設計を任されてリリースした時、サービスを利用した友人や知人から「料金が安くなって良かった」、「かなり便利になった」という声をいただけたことは、「この仕事をしていて良かった」と実感した瞬間です。リリースまでの検討箇所が多かっただけでなく、業務負荷も高かったので、利用者からお褒めの言葉をいただけた時は、辛いことも全て良い思い出に変わりました。自分の仕事が身近な人の生活に直結し、快適な暮らしを提供していると思うと、ますますおもしろさが増してくるのが良いところです。

仕事での思い出深いエピソード

あなたが思う大阪ガスらしさ

「新たな取り組みへの積極性」と「リスクに対する準備を怠らない姿勢」のバランスが取れているのが、私の考える「大阪ガスらしさ」です。私の職場でもそうですが、新規の取り組みに誰もが前向きにチャレンジする一方で、もしもの時の検証やお客さま視点で問題がないかの洗い出し、解決策の検討を欠かしません。だから完成度もお客さまの満足度も高いサービスが創り出せるのだと思います。新規ビジネスの創出が活発で、社内外の人との交流も多いこの環境は、社員の成長にも大きなプラスになっています。

あなたが思う大阪ガスらしさ

今後の目標

“大阪(関西)”だけでなく全国の方に、「ガス」だけでなく生活全般のお役に立てる新たなサービスを提供することが目標です。将来的には大阪ガスを「関西のエネルギー企業」から、全国でさまざまなサービスを提供している会社に展開させていきたいです。個人の目標としては、IT・財務分野などにも知見を深め、柔軟な発想でサービス開発や業務改革に取り組める人材になりたいと思います。

このページのトップへ戻る