内山 大輝 内山 大輝

INTERVIEW

家庭用ガス機器の各種サービスを向上させ、
大阪ガスファンを創る

機器メンテナンス

DAIKI UCHIYAMA

大阪ガスマーケティング株式会社 リビング技術部
北東部リビング技術チーム
プロフェッショナルコース
機械工学科 卒
2019年入社

大阪ガスに入社した理由

大阪ガスに入社した理由

大阪ガスを知ったきっかけは、同じ学校の先輩が大阪ガスに就職されたことです。もともとインフラの仕事がしたいという思いがあり、はじめは地元の電力会社と大阪ガスでどちらにするかを迷っていました。大阪ガスインターンに参加した際に、電力事業への参画など挑戦的な社風であることや、供給範囲の広さなど、多くの場面で人々の生活を支えることを知り、大阪ガスで働きたいと思い、入社を決めました。

現在の仕事内容

現在の仕事内容

家庭用ガス機器のメンテナンス業務、保安業務などを委託している協力会社さまに対する、技術支援や現場サポートが私のチームの業務です。これらを通じお客さまに高品質なサービスを提供し「今後も選ばれ続ける大阪ガス」を目指しています。入社2年目の今は、まだ先輩との現場同行が多いですが、徐々に1人でできる業務も増えています。さらに技術力やお客さま対応力を身に着けて一人前のサービスマンになれるよう、日々勉強や現場経験を積んでいます。また今年度から、協力会社さま1社を担当しており、技術面だけではなく、お客さま満足度向上に向けた施策立案なども行っており、さらに協力会社さまのお役に立てるよう日々に取り組んでいます。

大阪ガスで働く魅力

専門的な知識・技術が必要となる仕事ですので、私にはまだ分からないことがたくさんあります。しかし困ったときには必ず相談にのってくださる頼もしい先輩方や、上司の手厚いフォローがあります。多くの事を経験することで、自分の成長を日々実感できることが今のやりがいとなっています。

仕事での思い出深いエピソード

「お湯が出なくなった」というお客さまからの修理依頼を受けて、協力会社さまと同行し故障原因の調査を行った時のことです。調査ではなかなか再現せず、原因を特定するまでに長い時間を要しました。ようやく原因が判明し、お客さまへ報告した際に「これで安心してお湯が使えるようになって助かりました。ありがとう。」とお言葉いただきました。自分の仕事に対する達成感や充実感を得ることができ、今でも印象に残っています。

仕事での思い出深いエピソード

あなたが思う大阪ガスらしさ

同業他社に比べ、お客さまに寄り添ったサービスが多く、「地域密着」が大阪ガスらしさだと考えています。私の部署では、「お客さまのお困りごとを素早く解決する。」ことをモットーに、ガス機器のトラブルや住まいのお困りごとに対して、気軽に相談・訪問できる対応を行っています。その体制を実現すべく、協力会社さまへの技術支援などをチーム一丸となって取り組んでいます。まだ一人で対応できる内容は少ないですが、協力会社さまからの問い合わせに対し、「迅速かつ的確に応える」ことを意識しながら業務に取り組んでいます。

あなたが思う大阪ガスらしさ

今後の目標

協力会社さまのサポートをする際に「まだまだ知識も技術も足りない」と思うことがよくあります。今後は、ガス機器修理知識のさらなる向上を目指して、日々の勉強や現場経験を積むことで、迅速かつ的確に、協力会社さまの技術支援ができるようになることです。

このページのトップへ戻る