宮下 真央 宮下 真央

INTERVIEW

新しいことにチャレンジできる
環境が成長を後押ししてくれます

法人営業

MAO MIYASHITA

大阪ガスマーケティング株式会社 法人住宅営業部
南部営業チーム
プロフェッショナルコース
商学部 商学科 卒
2015年入社

大阪ガスに入社した理由

大阪ガスに入社した理由

地元の関西に密着し、人々の生活基盤に関わる仕事がしたいと考え、就職活動を開始。ガス関連の会社ということは漠然と分かっていましたが、Daigasグループ全体でどういった事業、仕事をしているのか興味があり、Daigasグループの合同説明会に参加しました。参加する前は保守的なイメージがありましたが、実際は海外にも積極的に事業を展開し、新たなチャレンジも多くしていることに驚き、ここで働きたいと思えました。選考が進む中で多くの社員の方とお会いしたことで、一緒に働くイメージやこの会社なら自分自身もイキイキ働いて、成長できそうと確信が持てました。

現在の仕事内容

現在の仕事内容

主に新築戸建住宅を建築・販売するハウスメーカーさまや、地場の工務店さまに対する営業を展開しています。商材は、家庭用燃料電池や太陽光発電、床暖房、浴室暖房乾燥機などのガス機器、大阪ガス電気です。私はチームスタッフというポジションで、チーム全体の営業戦略や実績・予算管理、地区対策の立案を担当しています。チームの方向性を決め、効果的な営業施策を生み出す立場として、経験豊富なチームメンバーと積極的にコミュニケーションをとり、自身を含めメンバーが前向きに目標達成を目指せる環境作りを心掛けています。

大阪ガスで働く魅力

「大阪ガスは保守的」というイメージを持たれている方も多いかもしれません。私も就職活動前はそうでした。でも、実際働いてみるとイメージは180度逆転。新たなことに進んでチャレンジする「進取の気性」のマインドが根付いた、驚くほどアクティブな会社でした。そんな環境で私が取り組んでいるのは、新たな販売手法の展開や新システムの構築といったチャレンジ。営業メンバーの意見や考えを反映し、本社の企画担当とすり合わせしながら完成させた販売手法やシステムで販売拡大できた時は、やりがいも大きいです。

仕事での思い出深いエピソード

外回りの営業をしていた頃、住宅契約前の施主さまへ、家庭用燃料電池と太陽光発電をセットにしたダブル発電のリース提案をする機会がありました。施主さまは提案を非常に気に入ってくださり、工務店で住宅契約をされました。後から工務店の人に「宮下さんの説明が良かったから、お客さまも安心して住宅契約をしてくれたよ」と言われた時は、嬉しかったです。日頃から工務店の営業担当の方との信頼関係を大事にし、住宅販売の後押しになる付加価値ある提案を心がけていましたので、その言葉をいただいた時の感動は今も忘れられません。

仕事での思い出深いエピソード

あなたが思う大阪ガスらしさ

新たなことに進んでチャレンジする「進取の気性」が大阪ガスらしさだと思います。私が所属する営業部門でも、メンバー1人ひとりが困難な目標の達成に意欲的に取り組んでいたり、他ではやっていない提案を考えたりと、チャレンジングな人が多いように思います。良い意味で“おせっかいな人”も多く、困っている人、頑張っている人を自発的にサポートする仲間がいる安心感もあります。上司や先輩、同僚は相談しやすく、メンバーの助けも得られる、本当に働きやすい環境だと思います。

あなたが思う大阪ガスらしさ

今後の目標

幅広い知識と多角的な視野を持った人材になりたいと思っています。現在は担当業務以外のことにも興味を持ち、さまざまな視点から物事を考えられるよう意識しています。将来的には他部署で経験を積むことも視野に入れています。またもう一つ目標があります。それは女性社員が増えている営業部門で、みんなから「あんな働き方がしたい」と思われる人になること。周囲には家庭と仕事を両立しながらバリバリ働く女性社員の先輩がいらっしゃいますが、私もその一員に加わり、長きにわたって大阪ガスで働くことが個人的な目標です。

このページのトップへ戻る