岸田 悠 岸田 悠

INTERVIEW

新しいガス機器で家事の負担を軽減し、
人の役に立ちたい

マーケティング

YU KISHIDA

大阪ガスマーケティング株式会社
販売企画部 販売企画チーム
ゼネラル/スペシャリストコース
商学部 商学科 卒
2014年入社

大阪ガスに入社した理由

大阪ガスに入社した理由

「私は何をしたいのか?」「どんな職種が合っているのか」など、悩みながら就職活動をしていた時期がありました。そんな時に参加したのが大阪ガスの女性向けセミナー。先輩社員から、女性が働きやすい環境が整っており、活躍する女性がたくさんいることを教えていただき、自分の考えを変えるキッカケをいただきました。気づいたのは「何に携わるか」よりも、「自分にとって働きやすい環境があるかどうか」。その観点から、大阪ガスでは同じ会社にいながらもさまざまな分野にチャレンジしながら、安心して長く働けると確信し、入社を決意しました。

現在の仕事内容

現在の仕事内容

ガスコンロやガスファンヒーターなど、家庭用ガス機器の販売企画を担当しています。やりがいを感じるのは、市場分析やお客さまの声といった情報収集から、商品企画するだけではなく、その先のプロモーション戦略、販売戦略の立案まで、一貫して企画に関われるところ。社内外多くの方と関わるので、「一緒に働いていて楽しい」と思ってもらえるよう、意識的に前向きな意見を発信することを大切にしています。また、新たな仕事への積極的な関与と、周囲へのサポートを行うことで、自分自身のスキルアップや、周囲の人との信頼関係構築を心掛けています。

大阪ガスで働く魅力

自分の手がけたガス機器が多くのお客さまに愛用され、お客さまの暮らしを支えていると実感できることが一番のやりがいです。ガスコンロの担当になった時に、食事の支度を負担に感じている人の多さに改めて気付かされました。以来、その負担を少しでも軽減できればと思うようになり、企画時は常に「使う人のお悩みは何だろう」と考えるようになりました。アイデアに困った時は、同僚や先輩から家事のお困りごとを聞き出し、ヒントを貰うこともあります。何気ない会話の中にも仕事のヒントを発見し、より良い企画に活かしています。

仕事での思い出深いエピソード

ガス機器販売は、提携するサービスチェーンさまから一般のお客さまへご提案いただいています。そのため、直接販売活動をされるサービスチェーンの経営者さまや販売担当者さまに魅力を知ってもらうことが提案力の強化につながります。そうした取り組みの一つとして、経営者さま向けの勉強会を開催しました。そこでは機能説明だけでなく、新製品を使えばどれだけ家事が楽になるかなどの利便性を重点的に説明。嬉しいことにその後、参加者から「ぜひこの製品を提案したい」、「お話を参考に店内でも勉強会をします」との声をいただき、自分の熱い思いが伝わった喜びを実感できました。

仕事での思い出深いエピソード

あなたが思う大阪ガスらしさ

年齢・社歴に関わらず、新しいことに挑戦できる企業風土があるのが大阪ガスらしさだと思います。私も入社5年目の時に、新たな市場開拓のため、前例のないプロモーションにチャレンジしました。誰も経験したことがないため、効果も予想できない取り組みでしたが、「とにかくやってみよう!」と上司からの後押しもありチャレンジしました。結果は失敗に終わりましたが、「アカンかったなぁ。でも、学んだことはたくさんあった。今回の経験をしっかり振り返って次に生かしてまた新しいこと考えよう」と言ってくれました。安心して挑戦できる環境があるので、また積極的に新しいことに取り組んでいきたいと思います。

あなたが思う大阪ガスらしさ

今後の目標

マーケティングの知識や経験を積み、今後もお客さまの暮らしに役立つ商品やサービスに携わっていきたいです。プライベートはもちろんですが、仕事の時間を「自分らしく楽しむ」ことができれば自分の人生がもっと豊かになると思っています。辛い仕事や難しい仕事に直面した時も、意識的に明るく前向きに取り組むことで自分自身だけでなく周りの方へもいい影響を与えて、乗り越えていきたいと思います。

このページのトップへ戻る