伊藤 慶志 伊藤 慶志

INTERVIEW

お客さまの安心・安全な暮らしを支える、
やりがいあふれる仕事

導管事業企画

KEIJI ITO

ネットワークカンパニー 計画部 計画チーム
ゼネラル/スペシャリストコース
工学研究科 応用化学専攻 修了
2017年入社

大阪ガスに入社した理由

大阪ガスに入社した理由

第一印象は、保守的でお堅い会社というイメージをもちましたが、インターンシップで新事業や海外事業の話を聞き、「挑戦する姿勢・前衛的な姿勢」が業界でも際だっていると感じるとともに、興味が高まりました。もう一つ際だっていたのは、先輩たちの人間味あふれる雰囲気や後輩思いの姿勢です。最終的に“ヒト”の魅力が決め手となり、入社を決意しました。理系でありながらひとつの業務範囲にこだわらず、ゼネラリストとしてのキャリアを経験できる環境があることも、仕事に常にやりがいと自己成長を実感したいという自分自身の考えとマッチし、決め手のひとつとなりました。

現在の仕事内容

現在の仕事内容

ガスを安心・安全にお客さまのもとへ供給する業務を担う事業部において、事業部内の各組織が行うガスの安定供給や保安の確保に資する施策全体を統括する仕事に携わっています。各組織の計画や取り組みに抜け漏れがないか、別の視点での課題はないかなどを横串機能として確認し、取りまとめるのが主な業務です。俯瞰して見られるポジションから、広い視点でものごとを捉え、全体最適を意識して答えを出すことを意識しています。そのため、専門分野はもちろん、専門分野以外も広く情報収集することを心がけています。

大阪ガスで働く魅力

エネルギー事業者で働く一員として、お客さまの元へ安定してガスを届け、生活やビジネスを支えていることを実感できるのが、この仕事のやりがいであり、魅力です。また、チャレンジングな企業風土の中では、手応えのある仕事が数多くあります。中でも、ガス管設備の改修計画を立案する業務では、地域の皆さまに将来的にも安心してガスを使っていただく環境をつくり出せるため、“世の中を支える”、“お客さまの快適な暮らしに貢献する”という大きな使命感を感じています。

仕事での思い出深いエピソード

入社1年目に、お客さまからのガス漏れ通報に対して、現場へ駆けつけ対応し、事故の発生を未然に防ぐ業務に就いていました。新人のため見習いのポジションで先輩社員の補助の役割を担っていましたが、場合によっては自ら作業し、お客さまに対応する必要もあります。その際に感じたのが、お客さまにとって新人かどうかは関係なく、「大阪ガスの社員」であるということです。Daigasグループ社是である「サービス第一」の姿勢をもつべきものだと強く実感しました。自らの仕事でお客さまに感謝していただけたときは、非常に仕事へのやりがいを感じました。

仕事での思い出深いエピソード

あなたが思う大阪ガスらしさ

いい意味の「おまかせ&おせっかい」なところだと思います。若手・中堅を問わず、自ら積極的に発信し行動すれば、どんどん仕事をまかせてもらえ、それを支えてくれる面倒見の良い風土があります。実際私は、希望して事業部を統括する仕事に携わることができています。関係する社内の人たちは若手の私にも対等に接してくれますし、知識や能力が不足するときはもちろん、常に気にかけ、熱心に指導してくれます。経験を通じて早期に成長できる機会があることを実感しています。

あなたが思う大阪ガスらしさ

今後の目標

幅広い分野でさまざまな業務に携わり、技術的なことだけでなく、法律や会計などの知見も積み重ねていきたいと思っています。現在、担当として関わっている業務で自分の足跡を残し、いずれは他のフィールドでも活躍すること、将来的にはガスのバリューチェーン全体を俯瞰して考えられるような人材に成長することが目標です。

このページのトップへ戻る