可能性を秘めた東南アジアで、LNG供給網を広げる醍醐味

GLOBAL BUSINESS

From

THAILAND

庄司 峻也

SHUNYA SHOJI

Osaka Gas(Thailand)Co.,Ltd./Assistant Manager,

プロフェッショナルコース
システム理工学部 卒
2013年入社

MY PROFILE

2013年
入社後、エネルギー事業部カスタマーファシリティ部 大阪ソリューションTコージェネ第1Gに配属。大阪府内の法人向けコージェネレーション設備(ガスエンジンやガスタービンなど)のメンテナンスに関わる。
2018年
Osaka Gas(Thailand)Co.,Ltd.へ異動。タイの現地法人、日系法人の工場向け営業を担当。設備の天然ガス化、省エネ提案などを行っている。

THEME 01

出向先でのミッション

OSAKA GAS (THAILAND)のミッションは、日本で培った天然ガスのエンジニアリングノウハウを活かし、天然ガスやバイオガスの供給と高効率設備の設置を通じて、エネルギーソリューションに貢献し、効率的かつ安定的なクリーンエネルギー供給による利益を得ることです。タイではお客さまの環境への意識が低く、安価な石炭や油が多く使用されています。私たちは、省エネや安定稼働、従業員の負荷軽減といった付加価値を訴求し、一件でも多くの企業(工場)に天然ガスを使用していただくことを目指しています。

出向先でのミッション

THEME 02

現地での仕事内容

パイプラインの届いていない地域の企業(工場)に対して、天然ガスをトレーラーによって運搬・供給する提案を行っています。タイでは、日本とは違ってそれほど都市ガスが普及しておらず、天然ガスのパイプラインは一部の地域にしか敷設されていません。対象となるお客さまはタイ国全域であるため、車で片道2、3時間かけて移動することも多いため、効率よくスケジュールを組むことを意識して、日々活動しています。

THEME 03

その国ならではの仕事の面白さ

何より挑戦するチャンスが多いことです。タイの国土面積は日本の約1.4倍となり、未開発地域が広く残るタイ全域の企業(工場)がお客さまとなり得るため、利益を大きく上げるチャンスがあります。また、工事の品質や安全への意識などの考え方が違う現地のパートナー会社や工事会社に対し、交渉や説明を行うことで、自身の語学力(英語、タイ語)やコミュニケーション能力を成長させるチャンスにも繋がります。文化の違いなどから日本と同等のサービスを提供するには苦労も尽きませんが、それを乗り越えられた時に仕事の面白さを感じます。

その国ならではの仕事の面白さ

THEME 04

今後のキャリアプランについて

今後のキャリアプランは、タイで培った挑戦力や現地での順応性、語学力を活かし、さまざまな国で営業を経験したいと思っています。大阪ガスはシンガポール、タイ、インドネシア、ベトナムといった東南アジアで事業拡大を進めており、2030年には海外エネルギー事業を全体の3分の1に引き上げることを目指しています。私自身も今後エネルギー需要拡大が期待される新興国に対し、日本のエンジニアリング力を普及させ、クリーンな社会および会社に貢献していきたいと思っています。

PRIVATE

休日の過ごし方

休日は、観光地巡りやバスケットボールをしています。タイは仏教国家であるため、さまざまなお寺があり、歴史や文化についてナショナルスタッフが教えてくれます。週末に行われるお寺での炊き出し行事に参加したことは、タイの文化や地方の生活を知るいい機会となりました。また、社会人になっても続けているバスケットボールを多国籍の人たちとできるのも海外生活の楽しい点の一つです。

休日の過ごし方
From AUSTRALIA

From

AUSTRALIA

岡 佑太朗

YUTARO OKA

Osaka Gas Australia Pty Ltd/
Deputy Manager, Commercial

From THAILAND

From

THAILAND

庄司 峻也

SHUNYA SHOJI

Osaka Gas(Thailand)Co.,Ltd./
Assistant Manager

From USA

From

USA

鈴木 麻友

MAYU SUZUKI

Osaka Gas USA Corporation/
Manager, IPP Asset Management

このページのトップへ戻る