このページの本文へ移動します。

プレスリリース

業界初「火災お見舞金」付家庭用ガス警報器「ぴこぴこ」のリース制度を開始します

印刷する

2009年2月26日
大阪ガス株式会社

 大阪ガス株式会社(社長:尾崎 裕)は、デザインを一新した新型の家庭用ガス警報器(以下商品名:「ぴこぴこ」、火災警報機能・不完全燃焼警報機能付き)3機種を2月27日より順次新発売し、同時に業界初の「火災お見舞金」を付帯したリース制度を開始します。
 
 家庭用ガス警報器「ぴこぴこ」は、万一のガス漏れや不完全燃焼による室内での空気の汚れ、火災による熱(火災警報機能の付いたもののみ)を感知し警報する機能を備え、当社供給エリア内で約260万戸※1のご家庭でお使いいただいております。
 当社では昭和55年に家庭用ガス警報器「ぴこぴこ」の販売を開始し、不完全燃焼警報機能や火災警報機能を搭載した商品を開発する等、安全機能の向上を図っております。
 
 当社では、平成19年10月より開始した「火災お見舞金」付の住宅用火災警報器「けむぴこ」のリース制度がお客さまにご好評いただいており、今回、新型の家庭用ガス警報器の発売を機に、業界初の「火災お見舞金」を付帯したリース制度を開始することといたしました。リース制度は初期費用を軽減でき、ガス料金とともにお支払いいただけるので便利です。
 
 今回発売する新製品の主な特長は以下のとおりです。
1. 業界初の「火災お見舞金」をお支払いします。(リース契約時のみ)
  リース期間中、万が一の火災により、当ガス警報器「ぴこぴこ」設置箇所に損害が生じた場合は、「火災お見舞金※2」をお支払いいたします。(現金買い取りの場合は対象外)
2. 本体のデザインを一新しました。
  台所等の壁面に設置しても調和するシンプルなデザインに変更するとともに、お手入れのしやすい滑らかな表面を持ったタイプや本体が横型の壁掛けタイプを新たにラインアップしました。
3. 高齢者の方にも聞き取りやすい警報音を採用しています。
  火災やガス・一酸化炭素(以下「CO」)を感知した時、高齢者にも聞き取りやすい低い周波数の音を含んだ音声警報でお知らせしますので、万一の際にも安心です。
4. 従来型より誤報の発生が減少します。
  ガスやCOを感知するセンサーおよびフィルターの改善により、調理中のアルコールやみりんによる誤報がさらに起こりにくくなりました。
 
 本商品の現金標準価格は14,700円(税込)、リースの場合は月々360円(税込)です。また、どちらの場合も有効期間は5年間です。平成21年度のガス警報器「ぴこぴこ」全体の販売目標台数は55万台、うち今回発売機種の目標台数は9万台です。
 
 今回新発売する家庭用ガス警報器「ぴこぴこ」の商品ラインアップは、以下のとおりです。
今回新発売する家庭用ガス警報器「ぴこぴこ」の商品ラインアップ
 当社は、今後も、家庭用ガス警報器「ぴこぴこ」をはじめ住宅用火災警報器「けむぴこ」など、お客さま宅の24時間365日の安心・安全の向上に役立つ警報器の普及促進に努めてまいります。
 
※1   平成21年1月末現在の当社家庭用ガス警報器実績
※2   火災お見舞金
    対象期間内において、火災に遭われ当ガス警報器「ぴこぴこ」を設置している台所や居室などで被害があった場合、建物の焼損度に応じてお見舞金(1台あたり全焼100,000円、半焼50,000円、一部焼損10,000円)をお支払いします。
当社が定める「お見舞金申請書」と消防署が発行する「罹災(りさい)証明」の当社への提出が必要になります。なお、当社はお見舞金の全てまたはその一部について、保険会社と保険契約を締結します。
 
  本件のお問合せ先  
    大阪ガス お客さまセンター   0120-0-94817  
    【受付:平日9:00〜19:00 日・祝日9:00〜17:00】  
 
以  上
▲ページトップ
【 ご参考 】
大阪ガスが発売する家庭用ガス警報器「ぴこぴこ」のラインアップ
  大阪ガスが発売する家庭用ガス警報器「ぴこぴこ」のラインアップ
【101-0301 設置イメージ】   【101-0303設置イメージ】
101-0301 設置イメージ   101-0303設置イメージ

詳細の仕様は、こちらをご覧下さい。 (101KB)

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る