このページの本文へ移動します。

プレスリリース

株式会社ガスネットにおけるエコ・ステーション建設工事の入札に関する不適切な行為について

印刷する

2006年8月4日
大阪ガス株式会社
株式会社リキッドガス
株式会社ガスネット

 このたび、大阪ガス株式会社(社長:芝野博文)のグループ会社であり、株式会社リキッドガス(社長:西野正男)の子会社である株式会社ガスネット(社長:小澤 透)の、天然ガス自動車用等のガス充填スタンド(エコ・ステーション)の建設工事入札において、不適切と思われる行為が、社内調査により判明いたしました。このような事態を引き起こしたことは誠に申し訳なく、深くお詫び申し上げます。
 
 大阪ガスグループでは、大阪ガスエンジニアリング株式会社のエコ・ステーション建設事業における不適切な入札行為が判明したことを受け、再発防止策の一環として、7月よりグループ全社においてコンプライアンスの再徹底とともに、「仕事の仕組みの総点検」を実施しています。その中で、ガスネットがエコ・ステーション建設工事において、他事業者からの要請を受け入札に参加協力していた案件が5件あったことが判明しました。本件については、公正取引委員会および経済産業省に報告しております。
 
  今回の事態を厳粛に受け止め、二度とこのようなことを起こさないよう、現在進めている再発防止策に取り組み、大阪ガスグループをあげてコンプライアンスの更なる徹底を図り、信頼回復に向けての努力を積み重ねてまいります。
 
以  上
(ご参考)
株式会社リキッドガスの概要
 
資本金 1,030百万円
資本構成 大阪ガス(株)100%
所在地 大阪市中央区瓦町4−2−14
社長 西野正男
事業内容 LPG・LNG・各種高圧ガスの製造、販売、輸送 等
株式会社ガスネットの概要
 
資本金 46百万円
資本構成 (株)リキッドガス55%、エア・ウォーター(株)45%
所在地 大阪市中央区瓦町4−5−9
社長 小澤透
事業内容 各種高圧ガスの販売、高圧ガス関連機器・装置の販売、CNG充填所の維持管理、高圧ガス設備の検査・保全業務 等

ページトップ

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

お問い合わせ

プレスリリースの内容に関するお問い合わせや取材等のお申し込みは、リリースに記載のお問い合わせ先、またはお問い合わせフォームからお願いいたします。

RSSについて
  • ※推奨環境:Internet Explorer 7以上、Firefox2.0以上

購読する

このページのトップへ戻る