このページの本文へ移動します。

ライフ&ビジネス ソリューション事業

材料ソリューション事業 − 大阪ガスケミカルグループ

事業の概要と特徴

石炭化学技術や医薬・農薬関連技術などをコアに、高機能素材の開発、製造、販売を行っています。また、2014年にJacobi Carbons AB(スウェーデン)をグループ化するなど、グローバルに事業を展開しています。

2030年度に目指す姿

海外を主戦場に、ニッチ市場でトップレベルのポジションを持ち、「産業・生活・環境」に貢献する機能性材料メーカーグループを目指します。

持続的な成長に向けた取り組み

多様な商品群において、付加価値の高い製品の開発・販売の拡大や、シナジーの追求、新規市場の開拓などを行うことにより、安定した収益基盤の確立、持続的な成長を目指します。
さらに、時代の変化に合わせて、継続的に事業ポートフォリオの入替えを進めます。

ファイン材料事業
光学特性・耐熱性に優れたフルオレンの多用途展開を実現

スマートフォンなどのカメラレンズ用樹脂、半導体関連素材、液晶ディスプレイ

スマートフォンなどのカメラレンズ用樹脂、半導体関連素材、液晶ディスプレイ
炭素材料事業
断熱性・耐摩耗性に優れた炭素繊維「ドナカーボ」の拡販
断熱性・耐摩耗性に優れた炭素繊維「ドナカーボ」の拡販
太陽電池用シリコン製造炉向け成形断熱材
太陽電池用シリコン製造炉向け成形断熱材
鉄道車両の吸音断熱材
活性炭事業
大阪ガスケミカル(株)、Jacobiグループの連携でグローバルにバリューチェーンを拡充

食品・酒・医薬品製造工程の精製用活性炭、空気清浄機や浄水器フィルター

食品・酒・医薬品製造工程の精製用活性炭、空気清浄機や浄水器フィルター
シリカ・アルミナ系材料事業
吸着剤・添加剤の販売拡大と新規用途への挑戦

石油精製用活性白土、
食用油精製用活性白土

石油精製用活性白土、<br>食用油精製用活性白土
保存剤事業
木材保存剤・工業用保存剤・
産業用コーティング加工剤のさらなる展開

木材保護塗料「キシラデコール」、シロアリ防除剤「キシラモン」

木材保護塗料「キシラデコール」、シロアリ防除剤「キシラモン」

大阪ガスケミカルグループ紹介

大阪ガスケミカル(株)

大阪ガスケミカル(株)は1931年に設立され、石炭化学と医薬関連事業で培った技術を基礎にして、お客さまの製品の付加価値向上を実現する、高機能素材事業を展開しています。

水澤化学工業グループ

水澤化学工業(株)は、石油や油脂の精製に必要な活性白土を、国内で精製するため1937年に創立され、2015年にDaigasグループに加わりました。

Jacobi Carbonsグループ

Jacobi Carbons ABは1916年にスウェーデンで設立された活性炭事業者で、21カ国で事業を展開しており、2014年にDaigasグループに加わりました。大阪ガスケミカル(株)とJacobiグループの合計で世界第2位の活性炭事業者になります。(2017年実績から大阪ガスケミカル(株)推計)

2020年3月期について

2020年3月期は、活性炭事業における利益率の改善などにより、前年から増益となりました。

2020年3月期について

本文はここで終了です。本文先頭に戻ります。

このページのトップへ戻る