このページの本文へ移動します。

活動レポート

「チャイケモウォーク2021」の活動に参加しました

イメージ画像

Daigasグループは社会貢献活動の一環として、チャリティオンラインイベント「チャイケモウォーク2021」の活動に
参加・協力しました。


 「チャイケモウォーク」は、「がんになっても笑顔で育つ!」をスローガンに掲げた小児がんの子どもと家族を応援
するためのウォークイベントです。参加者がおそろいのTシャツを着て神戸の街を歩く毎年恒例のイベントであり、
例年は1,200名以上が参加しています。当社グループは、この趣旨に賛同し、従業員が例年当日の運営やウォーク
イベントへの参加に加え、ウォーク実行委員会への参画にも協力しています。


今年の「チャイケモウォーク」は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、YouTubeによるオンラインイベントに
変更されました。当社グループ従業員とその家族約40名は、「チャイケモウォーク2021」のチャリティTシャツを
着用し、自宅周辺を歩く写真をSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)上で発信する活動に参加し、
協力しました。


6月12日に配信されたオンラインイベントでは、チャイルド・ケモ・ハウス(※)の様子や子ども達を笑顔にする
「かお遊び」のほか、大阪ガス応援部が、闘病中の子ども達とご家族に向けて、応援エールを送りました。


さらに、イベントに先駆けて6月5日に配信されたYou tube Live「小児がんのことをトコトン聞いてみる」では、
大阪ガス従業員でダカラコソクリエイト世話人の谷島雄一郎がチャイルド・ケモ・ハウスの楠木重範先生とのトーク
セッションを行い、小児がんの治療や病気に対する社会の理解の必要性について理解を深める活動に努めました。

 

Daigasグループは、小児がんの子どもと家族の応援をはじめ、これからも地域のさまざまな社会課題の解決に取り
組む活動を応援していきます。

 

※チャイルド・ケモ・ハウスとは…
小児がんや難病などのお子さまとそのご家族が、家のような環境の中で治療が受けられる日本初の施設です。



  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
Daigasグループの社会貢献活動
活動内容

地域社会と共に

歴史・文化・まち

スポーツ・健康

安心・安全

“小さな灯”運動

災害被災地に対する支援

“小さな灯”運動30周年記念事業

活動予定・参加者募集
活動レポート
このページのトップへ戻る