このページの本文へ移動します。

活動レポート

大阪ガス地域共創部門協賛「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」を実施しました

イメージ画像

 2020年1月〜3月にかけて、大阪ガス株式会社地域共創部門協賛「はじまるくんパソコン寄贈プログラム」のパソコン寄贈を実施しました。これは、近畿2府4県の10地区に対して募集をおこない、計40台の再生パソコンを「はじまるくんパソコン」として寄贈したものです。


 1月31日、門真ロータリークラブと大阪ガス地域共創部門の協賛で門真市役所において贈呈式が開催され、宮本一孝門真市長、門真ロータリークラブからは木下会長、大阪ガスから黒津東部地区支配人が参加、門真市から門真ロータリークラブと大阪ガスに感謝状が授与されました。


 2月26日には滋賀県守山市役所において贈呈式が実施され、大阪ガスの船谷滋賀地区支配人から守山市に「はじまるくんパソコン」を贈呈し、宮本和弘守山市長から感謝状の授与がありました。
同日、滋賀県湖南市役所においても贈呈式が行われ、寄贈先の2つの福祉施設に「はじまるくんパソコン」をお贈りしました。


 また、3月13日神戸市役所での贈呈式では、神戸市児童養護施設連盟と神戸市母子生活支援施設協議会あてに、それぞれ5台のパソコンをお贈りし関係者の方々に大変喜んでいただきました。この寄贈に対し神戸市から花時計賞をいただきました。(メイン画像 向かって右:大阪ガス 井上兵庫地区支配人)


 そのほか、大阪市、堺市、生駒市、長岡京市、姫路市などにも「はじまるくんパソコン」を寄贈いたしました。



<はじまるくんパソコン寄贈先>
・近畿圏の福祉施設30施設


<パソコンの再生作業委託福祉作業所>
・一般社団法人シャロームケア ブレストワークス(大阪府和泉市)
・株式会社スタジオニクロム(京都府京都市)



※はじまるくんパソコン寄贈プログラムとは
 株式会社オージス総研が2009年12月から実施しているリユースパソコンを軸とした社会貢献活動。企業や団体で業務使用を終えたパソコンを、福祉作業所でクリーニングやOS導入作業等の再生作業をしていただき、「はじまるくんパソコン」として福祉団体等へ寄贈するプログラムで、パソコンリユースによる環境貢献、障がいをお持ちの方の就労支援とIT支援をめざす活動です。
2019年3月末に「はじまるくんパソコン」の寄贈累計台数は3,000台を突破しました。



<本件に関するお問い合わせ先>
オージス総研 社会貢献活動推進室
hajimarukun@ogis-ri.co.jp
https://www.ogis-ri.co.jp/extra/hajimarukun/


  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
Daigasグループの社会貢献活動
活動内容

地域社会と共に

歴史・文化・まち

スポーツ・健康

安心・安全

“小さな灯”運動

災害被災地に対する支援

“小さな灯”運動30周年記念事業

活動予定・参加者募集
活動レポート
このページのトップへ戻る