このページの本文へ移動します。

活動レポート

「Let's!和ごはん チャリティファミリークッキング デコいなり寿司を作ってみよう♪」を開催しました

イメージ画像

6月9日(日)に食育チャリティイベントをクッキングスクール6会場で開催しました。

このイベントは、東日本大震災復興支援の一環として2011年から毎年開催しており、今年で9回目です。今年は、農林水産省が推進する「Let's!和ごはんプロジェクト」(※1)の一環として、和食をテーマに「家族で作ろう♪ Let's!和ごはん デコいなり寿司」と題し、和食の味の決め手となるだしについて、産地や種類、健康への効果などを紹介するとともに、だしのうま味の相乗効果について味覚体験を交えながら調理実習しました。

参加費は、Daigasグループ社会貢献“小さな灯”運動を通じて3/4を東日本大震災の復興支援として「ハタチ基金へ」(震災時に0歳だった赤ちゃんが無事にハタチを迎える日まで支援する活動)に、残り1/4を熊本地震の復興支援に「熊本県へ」寄付させていただきまました。 (上記画像は熊本県大阪事務所での贈呈式)


参加者からは、「父の日にお父さんにおいしいだしの料理を作ってあげたい」「親子で料理することの楽しさを実感できた。家でもしたい」などの感想が寄せられ、喜んでいただきました。
 
 
【開催概要】  
■開催日: 2019年6月9日(日)午前の部・午後の部
■場 所: 大阪ガスクッキングスクール 6会場(淀屋橋・神戸・奈良・京都・堺・滋賀)
                               ※奈良・堺・滋賀は「午前の部」のみ
■対 象: 5歳〜小学6年生のお子さまと保護者 175名
■内 容:

①“和食だし”体験講座
   和食と“だし”の魅力を知ります
   “和食だし”の味覚体験をします(昆布、かつお節など)
②“和食だし”を使ったデコいなり寿司などの調理実習

■レシピ:

●デコいなり寿司
●納豆のみそ汁
●鶏ささみとカラフル野菜の焼き浸し
●だしがらを使った逸品
●季節のフルーツ
●ほうじ茶



■主 催: 大阪ガス株式会社、株式会社大阪ガスクッキングスクール
■協 力: (株)チャプターワン、一般社団法人日本昆布協会、大阪鰹節類商工業協同組合
■参加費: 親子2人一組3,000円(追加お一人につき、1,500円(大人・子ども同額))
■寄付金: 304,707円 (内 262,500円 参加費 募金42,207円)
     【ハタチ基金へ:228,530円、 熊本県へ: 76,177円  を寄贈】 



(※1)当社は、2018年度から農林水産省が推進する「Let's!和ごはんプロジェクト」に参加しています。これは、味覚が形成される子どものうちに、身近・手軽に健康的な「和ごはん」を食べる機会を増やすことで、和食文化の保護・継承につなげていくためのプロジェクトです。
http://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/culture/wagohan_project.html 



■大阪ガスの食育ホームページでの報告

https://www.osakagas.co.jp/shokuiku/news190609r.html



  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
Daigasグループの社会貢献活動
活動内容

地域社会と共に

歴史・文化・まち

スポーツ・健康

安心・安全

“小さな灯”運動

災害被災地に対する支援

“小さな灯”運動30周年記念事業

活動予定・参加者募集
活動レポート
このページのトップへ戻る