このページの本文へ移動します。

活動レポート

“小さな灯”運動主催「第63回 癒しの音楽」を開催しました(ミュージックベル)


12月14日(水)、本社ガスビル3Fホールで、社会課題の解決に取り組んでいるNPO団体さま、ボランティア団体さまを応援するチャリティ音楽会「第63回癒しの音楽」を開催しました。

ミュージックベルのパフォーマンスと、休憩時間には、病気の子どもたちのために頑張っている「認定NPO法人日本クリニクラウン協会」さまから活動紹介がありました。

来場者の方々からのアンケートには、一人で27本のベルを操るミュージックベルの演奏がとても珍しい、普段なかなか見聞きする機会がないので来てよかった、一足早いクリスマス気分に浸れました、等、ベルが奏でるクリスマスソングや懐かしいメロディーを楽しんでいただきました。

また、休憩時間には、3人のクラウンたちがやって来て、みんなを笑顔にしてくれました。映像を使ったわかりやすい活動紹介には多くの拍手が送られました。
日本クリニクラウン協会様は、現在マイ大阪ガスSocial Design+にチャレンジ中です。

※※「大阪ガス癒しの音楽」とは、地域の皆様に心安らぐひと時を持っていただくことを願って、平成10年1月から開催している生演奏の音楽会です。
1)ガスビルに足をお運びいただき、生演奏を通じて地域の方々及び仕事帰りの方々の日頃の疲れを癒すとともに音楽の楽しさを知ってもらうことで、大阪ガスをさらに身近に感じていただくこと。
2)若手音楽家の方々に発表の場を提供することで、次代を担う音楽家を育み魅力ある街づくりに貢献すること。
3)チャリティ音楽会として、ご参加の皆さまから頂戴する会場募金を様々な社会課題に取り組む団体さまに寄付することで社会のお役に立つこと。
を目的に開催しています。
今年度からは、社会課題の解決に取り組んでいるNPO団体さま、ボランティア団体さまを応援する意味も込めて、音楽家の方だけでなく団体さまにも活動紹介の場を提供していこうと再スタートをいたしました。次回は2月に予定をしています。ご関心ある方はご参加ください。

<第63回・報告>
●来場者数:170名
●会場募金額:76,600円
  ※全額「認定特定非営利活動法人 日本クリニクラウン協会」さまへ寄贈
●主催:大阪ガスグループ“小さな灯”運動

これまでの参加者数は16,000名を超え、寄せられた募金総額は約670万円になりました。
ご来場いただきました皆さまに、心よりお礼申し上げます。ありがとうございました。



☆・・・★・・・○・・・●・・・☆・・・★・・・○・・・●・・・☆・・・★・・・○・・・●・・・☆

 次回「癒しの音楽」:平成29年2月24日(金)
 「音楽で巡るロマン派紀行」〜ヴァイオリンとフルートの饗宴〜
 ご関心のある方は、是非ご参加ください。

☆・・・★・・・○・・・●・・・☆・・・★・・・○・・・●・・・☆・・・★・・・○・・・●・・・☆


【お問合せ】大阪ガスグループ“小さな灯”運動事務局  
      (大阪ガス・近畿圏部・ソーシャルデザインチーム内)
      電話:06-6205-4545  FAX:06-6231-0403 


  • イメージ画像
  • イメージ画像
  • イメージ画像
Daigasグループの社会貢献活動
活動内容

地域社会と共に

歴史・文化・まち

スポーツ・健康

安心・安全

“小さな灯”運動

災害被災地に対する支援

“小さな灯”運動30周年記念事業

活動予定・参加者募集
活動レポート
このページのトップへ戻る