Daigas Group 大阪ガスグループは、Daigasグループへ。

CLOSE
  1. 総合TOP
  2. 企業情報
  3. 取り組み・活動
  4. 技術開発情報
  5. 安定した電力供給のための高温材料の評価技術
材料評価

安定した電力供給のための高温材料の評価技術

概要

 火力発電所で使用されるガスタービンやボイラに使用される高温部品に対し、その健全性や寿命を評価しています。

泉北天然ガス発電所

泉北天然ガス発電所

ガスタービン高温部品の寿命評価

 火力発電所で使用されるガスタービンの高温部品は非常に厳しい環境で使用されています。これらの部品は定期的に補修・交換しながら運用されています。部品の健全性を維持し適切な交換周期を把握するために、使用された部品の劣化状態や高温強度を評価しています。

ボイラ伝熱管の余寿命評価

 発電用ボイラでは、燃焼ガスとの熱交換により高温になった水蒸気を用いて蒸気タービンを運転し発電を行っています。水蒸気の流れる伝熱管は、長時間高温環境で内圧を受け続けるため、クリープ変形することが懸念されています。使用された伝熱管のクリープ強度を測定し、クリープ余寿命の評価を行っています。

関連コンテンツ

NEW TOPICS

新着トピックス

技術トピックを探す

THEME SEARCH

技術と人から知る

TAG SEARCH

キーワードで探す