Daigas Group 大阪ガスグループは、Daigasグループへ。

CLOSE
  1. 総合TOP
  2. 企業情報
  3. 取り組み・活動
  4. 技術開発情報
  5. 製造から低圧までの安定供給をコントロールする超大規...
保安・安定供給

製造から低圧までの安定供給をコントロールする超大規模遠隔監視制御システム「LUNASOLA」

概要

 ガス製造供給網の中央監視制御システム(システム名:LUNASOLA)は、近畿一円にのびるガス製造供給網を365日24時間連続で監視制御するシステムです。このシステムで供給設備の状態を監視し、またガスホルダーなどを活用することでお客さまのもとへ都市ガスを「安全に」、「安定して」お届けしています。

概要イメージ

特徴

 中央保安指令部では、近畿一円の都市ガス製造・供給状況を本システムにより、24時間365日リアルタイムに監視し、ガバナステーションの圧力調整やガスホルダーの稼働制御を行うことで都市ガスを安定的にお届けしています。
 また災害発生時には、本システムにて地震計やガス供給設備の情報収集を行うとともに、2次災害防止のためのガス供給停止を行います。
システムは、サーバ等の主要機器の2重化、自営無線網による通信などにより高い信頼性を保有しています。

仕様

システム 監視制御サーバ、監視制御端末、通信制御装置
監視局数 約4,000箇所
監視点数 約100,000点
監視周期 定周期(1分)/イベント(ローカルからの接続)
通信方式 自営無線網/事業者回線網

おわりに

 本システムは、当社の高圧から中圧Bステーションまでを統合監視するために2009年度に従来システムを更新し、運用しています。

商標「LUNASOLA」は大阪ガス株式会社の登録商標です。

関連コンテンツ

NEW TOPICS

新着トピックス

技術トピックを探す

THEME SEARCH

技術と人から知る

TAG SEARCH

キーワードで探す