Daigas Group 大阪ガスグループは、Daigasグループへ。

CLOSE

目的

  1. 1.コンパクトなピット内でのガス管敷設作業による掘削土砂および復旧面積の大幅削減。
  2. 2.現場付近住民への交通障害などの迷惑度の軽減
  3. 3.水路下越しおよび道路横断など開削工事困難な現場での施工。

非開削工法のメリット

非開削工法を用いることにより、環境(住民・交通・道路等)に与える迷惑度の減少、工事イメージの刷新及び導管工事費用の削減が可能となります。

非開削工法の種類<主としてポリエチレン(PE)管を敷設するもの>

  新設 入替
本管
(100、150、200A )
バーミア
( 鋼管非開削も対応 )
グルンドバースト
インサーション
支管
( 50,75A )
ピットアーバン/コンパクト推進機
( 100A、150A、200Aも可能 )
パイプスプリッター
(100Aも引込可能)
供給管( 30A ) 電動式SPモール
ハンマーヘッドモール
Sモール
電動式SPモール

販売元

Daigasガスアンドパワーソリューション株式会社

関連コンテンツ

NEW TOPICS

新着トピックス

技術トピックを探す

THEME SEARCH

技術と人から知る

TAG SEARCH

キーワードで探す