Daigasグループの取り組みご紹介

〜こんなとこにもDaigasグループ〜

大阪ガスファイナンス(株)

リース・ファイナンスのニーズに的確に応えるパートナーでありたいファイナンス事業

2020.02.19

リース・ファイナンスのニーズに的確に応えるパートナーでありたい

大阪ガスファイナンスで働く寺嶋さんは、入社3年目ながら多くのお客さまの案件に関わり、“スピード命” で日々、担当地域を駆け回っている営業マン。Daigasグループの一員として、30年以上にわたりファイナンス事業を手がけてきた大阪ガスファイナンスは、クレジット・リースなどのファイナンス事業や保険代理店事業など、さまざまなサービスを提供しています。

寺嶋さんは、関西圏の一般企業や病院、福祉施設、公共関係のお客さまに、空調やコージェネレーション設備、太陽光発電設備やLED照明など、エネルギー・省エネ分野の商材を中心にリース・ファイナンスを提案しています。お客さまが必要とする設備を大阪ガスファイナンスが購入し、それを一定期間にわたって貸し出しする、リース契約。お客さまは初期の投資を抑え、コストを平準化することができます。また、金利変動リスクを回避したり、管理事務の負担を軽減できたりするメリットも。「お客さまのニーズは案件により異なるため、何度も現場に足を運び、詳細にヒアリングを重ね、最適な解決策を考えて提案をしています」と、寺嶋さんは熱く語ります。

そんな寺嶋さんが、Daigasグループの3つのマインドのなかで大切にしているのは『お客さま起点』。
「お客さまは総務や経理、代表の方など責任のある方が多いため、ファイナンスについての知見はもちろん、機器や経営についても幅広い知識が求められます。 一度のご提案で、形態や期間といった契約内容を決めていただけるように、分かりやすい説明と資料作りを心がけています」と語ってくれました。

Daigasグループはこれからも、挑戦を続けていきます。

写真一覧

※クリックすると写真が拡大表示されます

  • 毎月開催しているミーティング。法律や税制が変わった時のインプットやメンバーの情報共有の場として大切な時間です
  • プラスαのご提案ができる資料作りを心がけています
  • お客さまを支えるファイナンスのプロとして、丁寧に分かりやすくご説明します
  • オフィスは活気にあふれています
  • SHARE