電力を使用する側が使用量を調整することで、電力の需給バランスを一致させることをいいます。