特集 Daigasグループの未来への
チャレンジ
−持続可能な開発目標(SDGs)への
貢献−

特集 Daigasグループの未来へのチャレンジ

持続可能な開発目標(SDGs)への貢献

Daigasグループは創業以来、お客さまや社会への「お役立ち」を使命に商品・サービスの提供に努めてきました。
「お役立ち」を追求するなかで培ってきた技術開発力は、当社グループの企業競争力のベースであり、研究開発は最も 重要な企業差別化戦略の一つであると考えています。
当社グループは天然ガスの高度利用、再生可能エネルギーの活用などの観点で進めてきた様々な技術開発とともに、お客さまの利便性や省エネルギー行動につながる新技術の研究開発・実用化によって、「持続可能な開発目標(SDGs)」へも貢献できると考えます。また、他社とのアライアンス等も実施し、効率的・効果的な研究開発を行っています。
本特集では、当社グループが長年培ってきた技術を生かし、イノベーションによる未来への新たな価値を生みつつある技術を紹介します。

Daigasグループは気候変動の課題に取り組むとともに、持続可能なエネルギーの創出を通じて、産業発展やまちづくりへ貢献していきます。
  • 家庭用燃料電池「エネファーム」によるバーチャルパワープラント(VPP)構築実証実験を開始
  • 都市ガス原料の低炭素化・脱炭素化へメタネーション関連技術の進展に貢献
  • 昼間ゼロエネルギーで冷却できる放射冷却素材を開発