特定したマテリアリティ
  • ダイバーシティと機会均等

    405-1

取り組みの背景・考え方

Daigasグループでは、“人権を尊重し、安心・快適に働ける職場を実現します”と「Daigasグループ企業行動基準」の要約版である「私たちの宣言」に示すように、人権が尊重され、安心して働ける職場づくりに努めています。
雇用にあたっては「個々人の適性や希望職務」と「企業として求める能力・就業要件」のマッチングを重視しています。また、定期的に実施している「社員意識調査」を通じて、実際に働き続けやすい職場環境になっているかどうかを把握しています。

雇用の状況

大阪ガスの2020年3月末現在の従業員数は5,271人(男性4,445人、女性826人)です。なお、採用にあたってはDaigasグループ合同による採用セミナーを開催しており、2019年度は8社が参加、約300人の学生にグループ各社の事業と求める人材像を説明しました。また、2019年度、当社では約510人の学生に対しインターンシップによる就業体験の機会を提供しました。

■グループ従業員数
グループ従業員数
■大阪ガスの採用実積(新卒社員/即戦力社員等)
大阪ガスの採用実積(新卒社員/即戦力社員等)

働き続けやすい職場

2020年3月末現在の大阪ガスの平均勤続年数は約17.5年となっており、これは、1,000人以上の企業規模の平均勤続年数17.2年(中央労働委員会「令和元年賃金事情等総合調査」)を超えています。また、当社の50歳未満の在籍者の離職率は1.05%と、低い水準となっており、これは、従業員に対して各種の成長機会の提供や職場環境の整備等、従業員価値を高める取り組みを継続している結果と考えています。

■大阪ガスの社員の離職率(50歳未満)
大阪ガスの社員の離職率(50歳未満)