グリーン購買の促進

特定したマテリアリティ
  • サプライヤーの環境評価

    308-1

取り組みの背景・考え方

大阪ガスは、事業活動を通じて環境との調和を図り、エネルギーの効率利用を実現することを基本理念に、事業活動が環境に与えている負荷を軽減する施策を推進しています。その一環として、当社が購買する物品や工事では、環境保全活動を積極的に推進しているお取引先から、環境への負荷が少ない物品や工事を購買する「グリーン購買」を推進しています。

グリーン購買

お取引先、関係会社と協力し、グリーン購買を推進しています

  • 「グリーンパートナー制度」ロゴマーク

    「グリーンパートナー制度」ロゴマーク

  • 大阪ガスは、「グリーン購買指針」(2000年制定、2020年改定)に基づき、環境への負荷が少ない生物多様性へ配慮した物品や工事を優先的に調達する「グリーン購買」をお取引先とともに推進し、森林認証紙・循環再生紙、LED照明、カーボンオフセット商品等、環境配慮型商品の採用に取り組んでいます。
    また、主要なお取引先に対しては、環境マネジメントシステム(EMS)の構築・認証取得など積極的な環境への取り組みを評価する仕組み「グリーンパートナー制度」を2005年に創設し、ご賛同いただいたお取引先を「グリーンパートナー」として登録しています。
    2015年度には「グリーンパートナー制度」を改定し、従来呼びかけていた導管材料のお取引先以外にも対象範囲を広げています。2020年3月末現在の登録お取引先は109社です。 関係会社については、大阪ガス独自の環境マネジメントシステム(EMS)である「Daigasグループ環境マネジメントシステム(OGEMS)」の中でグリーン購買の普及を促進しています。